• ホーム
  • 映画
  • 【オリコン】芦田愛菜、ハリウッドデビュー作がBD総合1位

【オリコン】芦田愛菜、ハリウッドデビュー作がBD総合1位

 人気子役・芦田愛菜がハリウッドデビューを果たした米SF映画『パシフィック・リム』のBlu-ray Disc(以下BD)『【初回限定生産】パシフィック・リム ブルーレイ&DVDセット(3枚組)』(11日発売)が初週7.4万枚を売り上げ、12/23付週間BDランキングで総合首位に初登場。今年発売された映画BDでは、『007/スカイフォール 2枚組ブルーレイ&DVD〔初回生産限定〕』(4月発売)の初週5.6万枚を上回り、最高記録となった。

 BD3種同時発売となった本作は、上記作品に加えて『【初回数量限定生産】パシフィック・リム 3D&2D ブルーレイセット(3枚組)』が初週売上1.6万枚で総合4位、【10,000BOX限定生産】パシフィック・リム イェーガー プレミアムBOX 3D付き(4枚組)』が同0.8万枚で総合6位。全3種で総合TOP10入りした。

 ギレルモ・デル・トロ監督が手がけた同作は、人型巨大兵器イェーガーを操縦するパイロットたちが、世界各国を襲撃する謎の巨大生命体に立ち向かう姿を壮大なスケールで描いたSFアクション。出演者には女優・菊地凛子も名を連ね、巨大ロボットを操縦するヒロイン・マコ役を好演。マコの幼少期役をハリウッド作品初出演の芦田が演じたことも話題を呼んだ。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。

オリコンランキング

オリコン・ランキング一覧


オリコントピックス