• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 知花くらら、日本初WFP大使就任「初心忘れず情熱を持って」

知花くらら、日本初WFP大使就任「初心忘れず情熱を持って」

 元ミス・ユニバース・ジャパンでモデルの知花くららが日本初のWFP国連世界食糧計画の大使に就任し13日、都内で行われた任命式に出席した。2007年よりオフィシャルサポーターとして各国の活動現場を偵察、支援を呼びかけてきた知花は「改めて緊張しています。これまでもこれからも初心を忘れず情熱を持って活動現場をより多くの人に伝えていきたい」と意気込んだ。

【写真】その他の写真を見る


 飢餓と貧困の撲滅を使命として活動する同機関が実施している『学校給食プログラム』について興味を持ったことがきっかけで活動を開始した知花は「大学で国際教養を専攻して子供たちに『遍く広く教育を』と願う気持ちがあったので、ひとめぼれのような気持ちになった」と感慨深げに振り返った。

 知花はこれまでにザンビア、フィリピンなど現地の人、特に母親や子どもたちとの交流を図り、海外だけでなく東日本大震災の被災地も訪問。「支援をいただく側になって改めて被災地への支援がどれだけ重要なことか感じさせられた出来事でした」と力を込め、今後は「緊急支援が行われている地域にも足を運んでいきたい」と意欲的に語っていた。

関連写真

  • 日本初のWFP国連世界食糧計画の大使に就任した知花くらら (C)ORICON NewS inc.
  • 日本初のWFP国連世界食糧計画の大使に就任した知花くらら (C)ORICON NewS inc.
  • 日本初のWFP国連世界食糧計画の大使に就任した知花くらら(左) (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス