アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 『トリック』、完全新作SPでドラマも有終の美 来年1月に放送

『トリック』、完全新作SPでドラマも有終の美 来年1月に放送

 女優・仲間由紀恵演じる自称・超売れっ子天才美人マジシャンの山田奈緒子と、俳優・阿部寛演じる自称・天才物理学者の上田次郎の迷コンビが、不可思議な現象の裏に潜むトリックを暴く『トリック』シリーズの完全新作となるドラマ『トリック新作スペシャル3』が、来年1月にテレビ朝日系で放送される。新作映画の公開に合わせ、ドラマも今回が最後。ど〜んとまるっと好視聴率で有終の美を飾れるか!?

 2000年7月期に連続ドラマとして始まり、連ドラ3シーズン(計31話)、スペシャルドラマ2作、映画3作という大人気シリーズとなった。来年1月11日公開の映画4作目『トリック劇場版 ラストステージ』でシリーズ完結を大々的にうたっている。

 マレーシアのジャングルでシリーズ初の海外ロケを敢行し、完結編にふさわしく壮大なスケール感を呈する劇場版に対し、ドラマスペシャルは、因習にとらわれた村を舞台に繰り広げられる、「これぞまさに『トリック』!」というべき奇妙な世界観と、欲望と愛憎、因習と超常現象とが絡み合う『トリック』らしい仕掛けに満ちた和風本格ミステリー。監督・堤幸彦、脚本・蒔田光治が今作でもタッグを組む。

 尾古溝村(おこみぞむら)の水神家(みずかみけ)で巻き起こる相続争い、猜疑心と憎悪をぶつけ合う三姉妹、呪いの遺言状に端を発する殺人事件…? 何かを連想するも人もしないも人も、すべてをまるっと飲み込んで、仲間&阿部に加え、生瀬勝久野際陽子らお馴染みのメンバーも大集結。

 水神家で骨肉の争いを繰り広げる美しき三姉妹には、飯島直子藤田朋子国生さゆりをキャスティング。飯島が溺愛する息子役に福士蒼汰、水神家の使用人役にスタジオジブリの映画『かぐや姫の物語』(11月23日公開)で主人公の声優を務める朝倉あきら、新しいキャストも迎えて、シリーズを集大成する。

 仲間は「これまでやってきたギャグたちが散りばめられている上に、新しい出演者の皆さんの魅力が加わり、よりパワーアップしています」。阿部も「すごく面白い『トリック』になることを自分自身期待しています」とコメントしている。

 堤監督は「トリックの原理原則、スピリットのようなものを映画、そしてこのドラマを通して最後にお届けできることをうれしく思います」と満足げ。多くのファンが気にしているであろう奈緒子と上田の関係に「進展はあるのか?」の問いには、「それはあっちゃ〜どうなんだろう(笑)。それはない! と言っておくけれど、最後の最後にあれ?的な…(笑)」とお茶を濁していた。



オリコントピックス