ドラマ&映画 カテゴリ

SKE珠理奈、ドラマで21歳の秘書役「少し難しかった」

 SKE48松井珠理奈(16)が、人気グループ・嵐の大野智主演のフジテレビ系ミステリードラマ『鍵のかかった部屋SP』(来年1月3日放送 後9:00)に、佐藤浩市演じる敏腕弁護士・芹沢の秘書役で出演する。21歳の設定に合わせた大人っぽいファッションに身を包み、大野、戸田恵梨香、佐藤との共演シーンに臨んだ珠理奈は「16歳の私にとっては、普段、使い慣れない言葉があったりしたので少し難しくて、実は緊張していました」と打ち明けた。

 撮影にかかった時間は3時間半ほどだったが、珠理奈は共演者やスタッフにじゃんけん勝負を挑むなど、持ち前の人懐っこさを発揮。本人も「おかげで、リラックスして撮影することができました。お正月には、ぜひご家族そろって見ていただけたらうれしいです」と満足げに話していた。

 同作は、昨年4月期の“月9”で放送された連続ドラマシリーズ初の続編で、大野演じる防犯オタクの榎本が密室殺人事件の謎を解き明かす密室パズルミステリー。今回は、芹沢が顧問を務める証券会社会長が自宅で何者かに殺害されるという密室事件と、その会長が持つ絵画コレクションの寄贈先の美術館で起こる密室殺人事件の二つの密室事件が起き、その真相を榎本が解き明かす。

 現代アート界の売れっ子アーティスト役に藤木直人、証券会社会長の姪役に黒木瞳、美術館館長役に佐野史郎、マンション管理人役に岡田義徳が出演する。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索