ドラマ&映画 カテゴリ

剛力彩芽×玉木宏が初共演 『私の嫌いな探偵』連続ドラマ化

 女優・剛力彩芽と俳優・玉木宏の初共演で、『謎解きはディナーのあとで』の人気作家・東川篤哉氏の“烏賊川市(いかがわし)シリーズ”が初映像化されることが7日、わかった。来年1月スタートのテレビ朝日系連続ドラマ『私の嫌いな探偵』(毎週金曜 後11:15※一部地域で放送時間が異なる)で、脚本は『33分探偵』(2008年ほか)や『コドモ警察』(2012年ほか)、『HK/変態仮面』(2013年)などの脚本や演出で知られる福田雄一氏が担当する。

 架空の地方都市・烏賊川市を舞台に、ミステリーマニアでお金持ちのビルオーナー・二宮朱美と、謎解きが大好きなちょっと変わった探偵・鵜飼杜夫が、突拍子もない推理を繰り広げながらも“いかがわしい”事件をスッキリ鮮やかに解決していくユーモアミステリー。朱美と鵜飼による漫才コンビのような掛け合い、推理合戦がファンの間で人気の原作に、シュールコメディにも定評がある福田氏がどう挑むのか、注目される。

 剛力は「わたし自身もミステリーは好きですし、ドラマもよく見るんです。朱美はすごく明るくてハチャメチャな子。考え方もすごく面白いので、そういう変わった子を、真面目に面白く演じられたらと思います! さわやかでかっこいいイメージの玉木さんと金曜の夜に大笑いしていただけるようなドラマを作っていきたい」と意気込む。

 玉木も「探偵役は初めて。台本を題材に楽しく作っていきたい」と語り、「すごく明るくて元気なイメージ」の剛力との初共演に「コメディ要素の強い作品なので、ふたりでそんな空気感も出していきたい」と期待をふくらませる。

 これまでにも『トリック』シリーズや『時効警察』シリーズなど、数々のユーモアミステリーと名コンビを生み出してきた金曜ナイトドラマ枠。池田邦晃プロデューサーは「初共演となる旬なお2人がどんな化学反応を見せてくれるのか、制作する側も非常に楽しみ。新たな名(迷)コンビをお届けします」と話している。

⇒⇒ 剛力彩芽のファンクラブ情報

⇒⇒ 玉木宏のファンクラブ情報

関連写真

  • 剛力彩芽×玉木宏が初共演、金曜ナイトドラマに新コンビ誕生
  • 東川篤哉氏の人気シリーズが初の映像化。1月スタートの『私の嫌いな探偵』

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索