アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 『リーガルハイ』第6話ゲストに鈴木保奈美 3人の夫を持つモテ女

『リーガルハイ』第6話ゲストに鈴木保奈美 3人の夫を持つモテ女

 俳優・堺雅人主演のフジテレビ系ドラマ『リーガルハイ』(毎週水曜 後10:00)の第6話(13日放送)に、女優の鈴木保奈美がゲスト出演することが明らかになった。堺とは初共演となる。鈴木が演じるのは、婚姻関係こそ結んでいないが、3人の男性たちと内縁関係を結び、生活をしている北条愛子。“一人の妻に複数の夫”をめぐる法廷バトルが繰り広げられる。

【写真】その他の写真を見る


 愛子は、霞が関の役所に勤める優秀な女性で、3人の男性たちともローテーションをきっちりと守って夫婦として生活している。「モテる女性は、あまり演じたことがない気がするので、苦手」と鈴木。「愛子は、本当にモテモテの女性です。そのモテぶりもあるからなのか、台本を一読した時は少し変わった人のようにも思えました。でも、読み込んでいくうちに“変わった人”ではなく、“ごくまともな女性”として演じたいと感じました」と話している。

 ドラマでは、愛子と再婚した嶋悟(林泰文)の母・嶋澄江(高林由紀子)が「一妻多夫制度」を理解できず、紆余曲折あって羽生晴樹(岡田将生)を弁護士に立て、法的手段に訴えてくる。愛子と3人の夫、嶋悟、滝口哲平(矢柴俊博)、宇田川栄一(池内万作)の弁護を引き受けることになった古美門研介(堺)が、どのようなロジックを組み立て、裁判を戦うのか注目だ。



関連写真

  • 11月13日放送『リーガルハイ』第6話にゲスト出演する鈴木保奈美
  • 3人の夫を持つモテモテ女性を演じる鈴木保奈美
  • 古美門(堺雅人・中央)は「一妻多夫」の妻をどのような方便で弁護するのか=11月13日放送『リーガルハイ』第6話
  • 11月13日放送『リーガルハイ』第6話にゲスト出演する鈴木保奈美

オリコントピックス