• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 糸村刑事、凶弾に倒れる!? SPドラマ『遺留捜査』クランクアップ

糸村刑事、凶弾に倒れる!? SPドラマ『遺留捜査』クランクアップ

 俳優の上川隆也が主演するテレビ朝日系ドラマスペシャル『遺留捜査』(11月10日放送後9:00)で、上川演じる糸村刑事が潜入捜査中に、凶弾に倒れてしまうことがわかった。この衝撃的なシーンでクランクアップを迎えた上川は、「とてもスペシャルらしい『遺留捜査』がまた一本生まれたな、という気がします」と自信をのぞかせた。

 「遺留品」に込められた最後のメッセージに耳を傾け、被害者の本当の想いと事件の真相に迫る刑事・糸村のマイペースな活躍ぶりを描く同ドラマ。今回のスペシャルでは、ある事件の遺留品の謎を追って病院へ。そこで遭遇した立てこもり事件を解決するため、白衣をまとって医者に変装し、自身初の潜入捜査を試みる。

 そんなレアケースに加えて、“銃撃”されてしまう展開に、上川は「これまでの3シリーズでは描かれることのなかった局面。糸村として撃たれ、出血し、苦悶したのですが、ところどころで痛みを忘れることがあった」と意味深発言。糸村に痛みを忘れさせたもの…それはやはり“遺留品”なのか!? 撃たれてしまった糸村の運命は…!?

 15日間の撮影を終えて上川は「彼は何よりも遺留品のプライオリティーが高い男なんだな、と思えて楽しかったです。また、ほかにも追い詰められるはずの状況で見せる切迫感の無さなど、一筋縄ではいかない“糸村の行動の読めなさ”を、身を持って体験でき、新たな面白さを感じました」と満足げ。「もしチャンスを頂けるのであれば、糸村をもっと演じてみたい! ぜひ次、その次のシリーズも作っていただきたいです」と、今回のスペシャルでさらなる意欲が湧いて来たようだ。

オリコントピックス