アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 川口春奈、主演ドラマ苦戦に弱音「数字が怖い…」

川口春奈、主演ドラマ苦戦に弱音「数字が怖い…」

 女優の川口春奈が26日、都内で行われた映画『マダム・マーマレードの異常な謎』の公開記念舞台あいさつに出席した。謎解きを題材とした同作にちなみ、自身の秘密を問われた川口は、「きのうから数字が怖い…」と主演を務めるドラマ『夫のカノジョ』(TBS系)の初回視聴率が4・7%と苦戦したことを引き合いに、「なんでも数字で判断されるのは怖いし、悔しい…」と弱音を漏らした。

 それでも、「いい作品を作ってると心から思ってるし、そんな作品を皆さんに見て欲しい」と前向きに語り、「毎週木曜午後9時からの『夫のカノジョ』を見てください! すごく面白いです!」とアピールしていた。

 映画は、観客が実際に謎解きに挑戦する参加型。30年前に他界した映画会の巨匠が残した「短編映画3本に秘密がある」という言葉を頼りに、川口演じるマダム・マーマレードらが謎に迫る。舞台あいさつにはそのほか、企画原案を担当の加藤隆生氏、中村義洋監督、鶴田法男監督、上田大樹監督が出席した。

オリコントピックス