アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 『リーガルハイ』第4話ゲストは広末涼子 SP以来2度目

『リーガルハイ』第4話ゲストは広末涼子 SP以来2度目

 俳優・堺雅人主演のフジテレビ系ドラマ『リーガルハイ』(毎週水曜 後10:00)の第4話(30日放送)に、女優の広末涼子が出演することが明らかになった。広末は、4月に放送されたスペシャルドラマ『リーガルハイ』(同局系)でドSキャラの裁判長・別府敏子役で出演し、同じ役で再登板する。

【写真】その他の写真を見る


 堺から「普段の広末さんのキャラクターとは真逆で意外性があるから、合っているんじゃないか」と褒められたそうで、広末も「楽しんで演じています。演じるにあたっては、笑顔を封印して、なるべくキーもテンションも落として、古美門先生のペースに巻き込まれないように頑張っています」とご機嫌だ。

 SPドラマでは、かつて古美門研介(堺)が、バカンスで訪れたフランスのスキーリゾートで別府をナンパしたが、こっぴどくフラれ、その後、法廷に裁判長として現れた別府を見て、がく然とするという展開がコミカルに描かれた。普段から法廷を法廷とも思わない態度の古美門だが、「サディスト裁判長」などと別府を侮辱するような発言をしたため、別府は法廷の秩序維持を害したとして監置の処置を命じ、さらに謝罪を拒んだ古美門を拘置所送りに。

 第4話では、古美門と羽生(岡田将生)が近隣トラブルによる住民同士の裁判で争うことになるが、裁判長が別府と知って古美門は再びがく然。少しでも好印象を与えようと柄にもなくお世辞を言うが、冷たく一蹴されてしまう。その一方で、別府は、羽生の落ち着いた弁護スタイルに珍しく賛辞を贈る。裁判長の心証面で圧倒的劣勢に立たされる古美門が、どのように戦っていくのかが見どころ。

 広末は「堺さん演じる古美門先生に対して、別府が『却下します』と言うシーンがあって、そのセリフの後の堺さんの動きを見たいんですが、その動きを見ると笑ってしまいそうになるので、見ないように我慢するのに必死でした」と笑いながら撮影を終えていった。



関連写真

  • 10月30日放送の『リーガルハイ』第4話ゲストは広末涼子。SPドラマに出演した“ドS”な裁判長・別府敏子が帰ってくる
  • 拘置所に入れられた苦い過去を思い出し、少しでも好印象を与えようと柄にもなくお世辞を言う古美門(左・堺雅人)を冷たく一蹴する(右・広末涼子)別府裁判長
  • 10月30日放送の『リーガルハイ』第4話ゲストは広末涼子。SPドラマに出演した“ドS”な裁判長・別府敏子が帰ってくる

オリコントピックス