• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 中島知子、一連の騒動激白も「いつもカットされて、悲しい限り」

中島知子、一連の騒動激白も「いつもカットされて、悲しい限り」

 元オセロの中島知子が、このほど行われた文化放送の『大竹まこと ゴールデンラジオ!』(月〜金 後1:00〜3:30)の収録で、一連の騒動について語った。今年4月に解雇された前の所属事務所や家族ともめた事の顛末を激白し、「まあ(番組で)どこまで使っていただけるかわかりませんけどね。いつもカットされるんで、悲しい限りなんですけど」と言い捨てた。

 2011年4月に、体調不良を理由に表舞台から姿を消した中島。休養中は「激太り」や「洗脳」、「家賃滞納」など、さまざまな問題で騒がれた。今年3月末に突然、テレビに出演し、芸能活動再開を宣言。しかし、そのテレビ出演が、所属事務所の松竹芸能に無断で行ったことが問題になり、翌4月6日に事務所を解雇され、同11日には松嶋尚美とのコンビ・オセロも解散した。

 中島は「もともと会社ともめていたのは、松島(尚美)が急に会社を独立したんです。大学時代、私をスカウトしてくれたマネージャーと独立してしまって、松島の会社の社長になっちゃったんです。その前に、私は独立したいと言っていたんです。女優業をやりたかったから独立したいと言っていたのに。そこから暴れて…」とぶちまけた。

 家族との確執についても、「私はずっと妹に仕送りしていたんです。しかも(妹が)結婚してからも養っていた。過干渉の家族だったので、それをお金で処理していたんです。その上、子供ができても養うことになって。親と仲が悪過ぎたし、妹を養えと押し付けられたので、それでぶち切れて送金をやめたんです。仕送りを切ったら急に『おねえちゃんが変わった。ケチになった。誰かの影響じゃないか』と週刊誌にしゃべりはじめて…」。

 復帰後は、本格的に歌手活動をスタートさせたり、『痛快!ビッグダディ』(テレビ朝日系)のビッグダディこと林下清志さんの前妻でタレントの美奈子がつづった半生記を映像化する映画『ハダカの美奈子』に主演したり、自身初のヌード写真集『幕間〜makuai〜』(講談社)を発売したり、精力的に動いている。

 番組の火曜レギュラーとして出演する眞鍋かをりに「現状は自分がやりたいことを自由にやりたいこと出来ていますか?」と質問されると、中島は「できてますし、業界の友達とも普通にお仕事させてもらっています。えらい嘘を書かれたな、というのが本心です」と答えていた。

 この模様は、10月22日の『大竹まこと ゴールデンラジオ!』内「大竹メインディッシュ」(後2:25〜)のコーナーで放送される。

オリコントピックス

 を検索