• ホーム
  • 芸能
  • 金爆、紅白に意欲「ゴマすりはしている」

金爆、紅白に意欲「ゴマすりはしている」

 4人組ビジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーが8日、東京・代々木第一体育館で行われた『ホントに全国ツアー2013 〜裸の王様〜』最終公演前の取材に応じた。全国47都道府県59公演の完走を前に同メンバーたちは、早くも年末の紅白歌合戦の話題について触れ、鬼龍院翔は「どうしたら(紅白出場が)決まるんでしょう」と2度目の紅白出場に意欲を見せ、「一応、(関係者に)ゴマすりはしている」とニヤリ。「こないだ靴舐めようとしたら逃げられた」と明かし、会場を笑いに包んでいた。

【写真】その他の写真を見る


 昨年の紅白でいろいろなサプライズ演出で会場を盛り上げた樽美酒研二は、「(今年は)なにしよっか?」と出場を前提に次なる演出を一人考えこむも、メンバーたちから「まだ決まってないから!!」と総ツッコミを受けていた。

 一方で、17万人を動員した同ツアーについて、報道陣から「やりきった感は?」と問われた鬼龍院は「こんなバンドなんで特にないです」と意外にもあっさり。歌広場淳は、「この5ヶ月間は、生活の中心だった。それが失われてしまって、次から何を目指して走っていけばいいのか…。完全に燃え尽きてしまった」と複雑な心境を吐露していた。

⇒⇒ ゴールデンボンバーのファンクラブ情報



関連写真

  • 紅白出場に向け早くも草の根運動を開始しているゴールデンボンバー(左から)喜矢武豊、歌広場淳、鬼龍院翔、樽美酒研二
  • 取材中にはゲームアプリ『オトレンジャー』との”茶番劇”で土下座するハメに…
  • 全国ツアー最終公演前の取材に応じた樽美酒研二
  • 全国ツアー最終公演前の取材に応じた鬼龍院翔
  • 全国ツアー最終公演前の取材に応じた歌広場淳
  • 全国ツアー最終公演前の取材に応じた喜矢武豊
  • 全国ツアー最終公演前の取材に応じた(左から)喜矢武豊、歌広場淳、鬼龍院翔、樽美酒研二

オリコントピックス