アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 松田翔太主演“月9”ドラマ『海の上の診療所』北中米35ヶ国へ配信

松田翔太主演“月9”ドラマ『海の上の診療所』北中米35ヶ国へ配信

 フジテレビ系で14日スタートの“月9”ドラマ『海の上の診療所』(毎週月曜 後9:00※初回15分拡大)が、日本での放送後にアメリカ・カナダおよび中南米の計35ヶ国でインターネット配信されることが決定した。日本時間19日午後6時より、北米最大のドラマ動画サイト「Drama Fever」と、北米最大の配信事業会社「Hulu」を通じて配信される。

 同ドラマは、俳優・松田翔太主演で、風光明媚な瀬戸内海の島々を舞台に、船上で共同生活をしながら離島をまわる病院船の医師や看護師たちの物語を、訪れる島々にまつわるエピソードとともに描いてゆくヒューマン・ラブストーリー。

 今回配信をする「Drama Fever」は2009年米・ニューヨークを本社に設立された配信事業会社で、アメリカで米国外のドラマコンテンツを扱う動画サイトとしては最大規模。これまで世界12ヶ国から1万4000時間以上のコンテンツを集め、米国内で英語・スペイン語字幕をつけて配信をしている。また、「Hulu」は全米最大級の配信事業会社の一つ。NBC、FOX、ディズニーABC等大手メディアの合弁により2007年に設立され、2011年から日本でもサービスを開始している。

 この2つの大手配信事業会社により視聴が可能になるエリアは35ヶ国にものぼり、利用可能な人口は4億人を超えると見られている。フジテレビのドラマが放送直後にこのような規模で海外配信されるのは初めて試みとなる。

 番組の藤野良太プロデューサーは「日本は、約6800という島の集合体で構成されています。“離島を巡る病院船”という設定は日本のテレビドラマならではのものだと思います。このドラマが日本という国に興味を持っていただくきっかけとなればと思っています」と期待を寄せる。

 【番組公式サイト】http://www.fujitv.co.jp/uminoueno_shinryojo/



オリコントピックス