アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 『あまちゃん』30分早いBSプレミアムで視聴率伸ばす

『あまちゃん』30分早いBSプレミアムで視聴率伸ばす

 女優・能年玲奈主演のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』の全156回の放送が28日に終了し、4月1日からの期間平均視聴率が、総合(毎週月〜土 前8:00)で関東20.6%、関西16.9%、BSプレミアム(毎週月〜土 前7:30)で5.5%だったことが30日、わかった(視聴率はすべてビデオリサーチ調べ)。

 総合での視聴率は『梅ちゃん先生』の関東20.7%、関西18.5%にあと一歩及ばなかったが、総合より放送時間が30分早いBSプレミアムでの平均視聴率が、前作『純と愛』3.9%、前々作『梅ちゃん先生』4.8%、その前の『カーネーション』3.9%などと比較して、大きく伸びていた。出勤・登校時間の都合で総合での放送が観られない視聴者が、BSプレミアムで視聴していたものとみられる。

『あまちゃん』全26週(156話)の見どころをギュッと凝縮した総集編が10月14日(月・祝)に約3時間にわたって放送される。前編(前8:20〜9:48)は、7月14日に総合で放送された『あまちゃん総集編・前編「おら、この海が好きだ!」(第1週〜第12週)とほぼ同内容。引き続き、後編(前10:05〜11:35)が放送される。



オリコントピックス