ドラマ&映画 カテゴリ

『めざまし』史上初、松尾翠アナの後任リポーターを一般投票で決定

 9月末にフジテレビを退社する松尾翠アナが担当していた、朝の情報番組『めざましテレビ』(月〜金 前5:25)内の人気コーナー「ココ調(ここしら)」木曜リポーターの後任を、番組史上初めて「一般投票」によって選定することになった。

 「ココ調」は、日常の気になる出来事をとことん調べ、最近のニュースや身近な生活の疑問を解決する人気コーナー。現在、新リポーター候補に上がっているのは、お笑いコンビ・ダイノジの大地洋輔や、タレントの山田親太朗小林恵美など総勢403組。

 9月30日から番組ホームページで一般投票の受付を開始し、当選した新リポーターは、10月5日放送のフジテレビ開局55周年特別番組『20周年めざましテレビ夜の大同窓会!ウラ側すべて見せます&超豪華じゃんけん祭り』(後7:00)で発表される。

 2011年4月から約2年半にわたって「ココ調」リポーターを担当してきた松尾アナは「今まで私たちアナウンサーが中心となってリポートしてきた『ココ調』を、次はどんなジャンルの方が引き継ぎ、それによってどんな化学反応が起こしてくれるのか…すごく楽しみですし、『めざまし』の中に新しい風を吹かせてもらいたいと思います」と後任リポーター候補にエールを送っている。

 また、松尾アナは『めざにゅ〜』(月〜金 前4:00)の木・金のメインキャスターも27日に卒業。10月からの後任は、昨年7月から産休・育休していた遠藤玲子アナが復帰して務めることが決まった。

関連写真

  • フジテレビ『めざましテレビ』の人気コーナー「ココ調」の木曜リポーターを卒業する松尾翠アナウンサー
  • 『めざにゅ〜』の木・金のメインキャスターを引き継ぐ遠藤玲子アナウンサー

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索