• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 『モヤさま2』、10月から30分放送時間拡大 心配は冬場の撮れ高?

『モヤさま2』、10月から30分放送時間拡大 心配は冬場の撮れ高?

 テレビ東京の人気バラエティー番組『モヤモヤさまぁ〜ず2』(毎週日曜 後7:00)の放送時間が10月より1時間から1時間30分に拡大されることが2日、明らかになった。放送日は毎週日曜で変わらないが、開始が30分早まり午後6時30分よりスタートする。

 お笑いコンビ・さまぁ〜ずが何もない街(モヤモヤした街)や、大都会の裏道をあえてブラブラする番組。4月より米ニューヨーク勤務となった大江麻理子アナウンサーに代わって狩野恵里アナが同行している。

 担当の制作局・伊藤隆行氏は「一日中歩き回ってようやく一時間の番組。冬場、日照時間が短くなりロケ時間が短くなると、撮れ高がキツくなりますが、さまぁ〜ずも年々、年をとってきまして、疲れてくると面白くなっていきていますので、本人たちは『自信ない』と言いながらもやってくれるんじゃないかと思っています」と自信をのぞかせている。

 同局では、4月より月・火・金・土の午後7時枠の番組をあえて午後6時30分よりスタートさせ、ゴールデンタイムの入り口となる午後7時台の視聴率アップを図ってきた。月・土を中心に一定の成果がみられたことから、日曜の『モヤさま』でも実施することに。4月7日に大江アナの卒業特番を午後6時30分スタートで放送し、二桁超えの高視聴率を獲得したこともある。10月6日は、3時間半SPを放送する。

 また、ウッチャンナンチャンの内村光良がメイン司会を務める『そうだ旅(どっか)に行こう。』(毎週土曜 深1:45)も10月より深夜からゴールデンタイムに進出する。突然「休み」を言い渡された芸能人の休日の過ごし方をドキュメンタリータッチでみせる旅番組。10月15日より毎週火曜午後6時30分より1時間30分番組として定着を図る。

オリコントピックス