アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 主演女優は放送初回まで“秘密” 日テレ新ドラマで異例の演出

主演女優は放送初回まで“秘密” 日テレ新ドラマで異例の演出

 読売テレビ・日本テレビ系で、10月3日から新ドラマ『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』(毎週木曜後11:59)がスタートする。同作は、朔ユキ蔵氏による人気コミック『ハクバノ王子サマ』(小学館)が原作。アラサー女性の恋愛事情がふんだんに盛り込まれた大人のリアルなラブストーリーを展開する。同役に体当たりする主演女優が気になることころだが、ある事情から第1話放送まで“秘密”となっている。

【写真】その他の写真を見る


 ドラマの顔となる主演女優を明かさないのは極めて異例だが、主人公の顔を隠しイメージを固定化しないことによって、さまざまな世代の女性が自分と重ね合わせられるという理由から、第1話放送時までベールに包まれている。

 主人公は、32歳で彼氏なしの女子高教師・原多香子。7歳年下の新任教師・小津晃太郎とお互いを意識するようになるが、彼には婚約者が…。落ち込む多香子を見て、かつて不倫関係にあった先輩教師・黒沢明夫役も多香子への恋心を再燃させていく。

 多香子を演じる“主演女優”は「自分を隠すという事で、みんながヒロインになれる」と異例の演出を喜び、「恋愛の胸がキュンキュンするのを楽しんでもらいたい」と呼びかけている。

 主演以外のキャストは、小津役を三浦貴大、黒沢役を中村俊介、合コンで知り合い多香子に恋する江川伸生役を新井浩文が演じるほか、河北麻友子優希美青らが脇を固める。

 主演女優について、三浦は「すごくかわいらしい方で、天真爛漫」といい、中村は「明るく元気で面白く、一緒にいて楽しい」、新井は「ほんわか、おっとり、スタイル抜群。実は料理が上手いんじゃないかな?」とそれぞれ絶賛している。



関連写真

  • 10月3日よりスタートする新ドラマ『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』 (C)読売テレビ
  • 小津晃太郎役の三浦貴大
  • 黒沢明夫役の中村俊介
  • 江川伸生役の新井浩文
タグ

オリコントピックス