アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 指原センター曲「恋チュン」を裏方600人もダンス

指原センター曲「恋チュン」を裏方600人もダンス

 AKB48が23日、東京ドーム4日連続公演2日目を行い、初日ミリオンを達成した新曲「恋するフォーチュンクッキー」(21日発売)をアンコールで披露した。センター指原莉乃ら総選挙選抜メンバー16人をはじめ、各劇場支配人や裏方スタッフもステージに登場。会場中の警備員、カメラマンら総勢600人を超すスタッフもそれぞれの持ち場で一斉にダンスし、大歓声が沸き起こった。

【写真】その他の写真を見る


 メインステージから伸びた十字の花道を埋め尽くしたスタッフのノリノリダンスにつられて4万2000人の観客も総立ちで踊りだし、壮観な光景に指原も大感激。「皆さんめっちゃダンスうまかったですね!」と声を上ずらせて喜んだ。

 シングル歴代3位となる「初日109.6万枚」を売り上げた通算32枚目のシングルは、パパイヤ鈴木が担当した老若男女誰でも踊れる簡単な振り付けでも話題に。発売に先がけ、先月19日に各劇場支配人や衣装、ヘアメイク、レーベル担当者らAKBグループのスタッフ総勢365人が踊るシーンをつなぎあわせた異色のミュージックビデオをYouTubeに公開するや、3日で再生回数75万回を突破。現在では再生回数400万回を突破するヒット作となった。

 これに触発され、世界14ヶ国89人が踊った「ファンバージョン」(今月14日公開)は93万回、「サマンサタバサグループ・スタッフバージョン」(同15日公開)は130万回を突破し、ネット上でも“ミリオン”を生み出している。



関連写真

  • 裏方600人も加わり「恋チュン」ダンスを披露 (C)AKS
  • AKB48東京ドーム公演の模様 (C)AKS
  • 戸賀崎氏もノリノリでダンス(撮影:鈴木かずなり)
  • AKB48東京ドーム公演の模様(撮影:鈴木かずなり)
  • スタッフもノリノリでダンス (C)AKS

オリコントピックス