ドラマ&映画 カテゴリ

仲間由紀恵、『矢部謙三2』最終回にゲスト出演 久々に手品披露

 人気シリーズ『トリック』のスピンオフドラマ『警部補 矢部謙三2』(毎週金曜 後11:15 テレビ朝日系※一部地域は異なる)の最終回(30日放送)に、女優・仲間由紀恵演じる自称“超売れっ子天才美人マジシャン”の山田奈緒子が登場することが14日、わかった。

 同ドラマは、『トリック』シリーズの主要キャラクターの一人で、俳優・生瀬勝久が演じる警部補・矢部謙三を主人公に描く謎解きコメディ。仲間が出演するのは、矢部が行きつけにしている駄菓子屋で、マスター(ミスターちん)を相手に手品を披露する奈緒子と矢部がバッタリ遭遇し、奈緒子が謎の宣戦布告をする場面。奈緒子、矢部、そして矢部の部下の秋葉原人(池田鉄洋)の、なんともかみ合わない掛け合いが見ものだ。

 仲間は「主役が奈緒子ではなく矢部という、少し不思議な感覚を味わいましたね。それと久しぶりに奈緒子が手品を披露したのですが、出来は…放送を楽しみにしていてください」と短いシーンながら楽しんだ様子。

 「奈緒子的な感想は、まさかの第2弾・まるっと1クール、矢部にしてはよくやったんじゃないかと思います」と仲間が言えば、生瀬も「矢部的には『今回も性懲りもなく登場しましたね、あの詐欺師まがいのマジシャン』という感じで。でも、ありがたいですね。一瞬、主役の座を持って行かれるんじゃないかと焦りましたが、『この作品の主役はワシや!』というところを、きちんと見せつけてやることができました(笑)」と満足げに語っている。

 シリーズの完結編『トリック劇場版 ラストステージ』(2014年1月11日公開)を控える仲間は「来年公開予定の劇場版では、ドラマで矢部になめられてしまった分を、奈緒子がしっかりと返します(笑)」とアピール。生瀬も「劇場版でも矢部謙三の活躍は止まりません!今までとは桁違いの活躍をしています。全員ワシに注目や!!」と息巻いていた。

 最終回(第8話)は、小学校時代の同級生とタイムカプセルを開ける約束を果たすため、矢部が帰郷することに。昔懐かしい仲間たちと旧交を温めたのも束の間、地元の不動産を出がけるディベロッパーが何者かに殺されるという事件が発生。矢部の同級生・佐智子のイヤリングが事件現場に落ちていたことから、佐智子が容疑者として逮捕される。旧友の犯行が信じられない矢部は、佐智子の無実を証明するために仲間たちと事件解決に奔走する。空白のアリバイと消えた凶器の謎…、事件の意外な真相とは!?

オリコントピックス

メニューを閉じる