アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • テレ東、金曜夜8時枠で連ドラ復活 大物俳優二人が熱演

テレ東、金曜夜8時枠で連ドラ復活 大物俳優二人が熱演

 来年4月に開局50周年を迎えるテレビ東京が、今年10月から金曜夜8時枠で連続ドラマをスタートさせることが13日、わかった。同局のプライムタイム(後7:00〜後11:00)での連続ドラマは、2011年に放送された『IS〜男でも女でもない性〜』(主演:福田沙紀剛力彩芽)以来2年ぶり。ゴールデンタイム(後7:00〜後10:00)の現代劇としては『ハッピー2』(出演:高岡早紀)以来13年ぶりとなる。

 10月期では、「水曜ミステリー9」の人気シリーズ『刑事吉永誠一 涙の事件簿(仮)』を連続ドラマ化。船越英一郎演じる、熱く、人情味あふれる刑事・吉永誠一が毎週事件を解決していくストーリー。主演を務める船越は「『涙の事件簿』ですので、皆様の涙線を刺激して、ひとつずつのエピソードが心に残るような珠玉のお話を紡いでいけたらと思います。大人がじっくりと観られるドラマを目指します」と意気込んでいる。

 来年1月期は、『フリーター家を買う』、『空飛ぶ広報室』などで知られる人気作家・有川浩氏の大ヒット作品『三匹のおっさん』を、俳優・北大路欣也を主演に迎えてドラマ化。定年退職後、腕に覚えありの剣道の達人・キヨこと清田清一をはじめとした、 かつての悪ガキ3人が結成した私設自警団“三匹のおっさん”たちが、 孫と娘の高校生コンビも手伝って、詐欺に痴漢に動物虐待……3人が町内の悪を斬る。

 主演の北大路は「たがが緩んだ今の世にうぶな心でまっ正面から立ち向かう3人のおもろいおっさんの明るい元気な生きざまと、それぞれを支えてくれる家族愛を楽しんでいただきたい!」と力を込めた。

 同局の局次長兼ドラマ制作部長の岡部紳二氏は「コンセプトは“大人のための痛快エンターテイメント”。観終わったあとに爽快な気分になれるようなラインナップで構成します。今、最も輝いている2大スーパースターをお迎えして、金曜夜8時が待ち遠しくなるようなカタルシスの強いヒューマンドラマを届けたいと考えています」と期待を込めている。

⇒⇒ 剛力彩芽のファンクラブ情報



オリコントピックス