アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 杏司会の『思い出のメロディー』に『おしん』小林綾子が参戦 『あまちゃん』と三つ巴

杏司会の『思い出のメロディー』に『おしん』小林綾子が参戦 『あまちゃん』と三つ巴

 俳優の斎藤工と女優のが9日、東京・渋谷のNHKホールで、あす生放送されるNHKの大型歌謡番組『第45回思い出のメロディー』(後7:30〜10:00、8:50〜9:00中断ニュース)のリハーサル中に会見した。

【写真】その他の写真を見る


 既報の通り、連続テレビ小説『あまちゃん』のヒロイン・能年玲奈がゲスト出演するのに加え、同『おしん』(1983年4月〜84年3月)の子ども時代を演じた小林綾子の出演も新たに決まり、今秋スタートの『ごちそうさん』に主演する杏と3人の“朝ドラ”ヒロインによるトークコーナーが設けられることに。

 杏は「玲奈ちゃんは海女姿で来てくれるのかな? 3人そろってお話できる機会はこの先もうないのかあなぁと思うくらい貴重なこと。3人が並ぶ姿を噛み締めながら、吸収して(『ごちそうさん』の撮影をしている)大阪に帰りたい」と小林、能年の両者との初対面に期待をふくらませた。また『ごちそうさん』の映像も初放映される。

 斎藤、杏とも歌番組の司会は初挑戦。杏は斎藤や同局石澤典夫アナウンサーに全幅の信頼を寄せ、「イントロの間に、曲紹介するというのが歌番組ぽい。自分がやっているのが不思議な感じ。客としても楽しみながら、仕事を忘れずに頑張りたいと思います」と笑顔を見せていた。

 今回は、最年長の青木光一(87)から最年少の鈴木梨央(8)まで、幅広い年齢層にリーチする出演者と曲目をラインナップ。斎藤は「平成元年前後の楽曲がもう思い出のメロディーなのかと、時代の流れを感じました。幅広い世代の方が思い出の時代にタイムスリップできるラインナップになっていると思う」とあすの視聴を呼びかけた。

関連写真

  • 『思い出のメロディー』の司会を務める(左から)斎藤工、杏 (C)ORICON NewS inc.
  • 司会は初挑戦の2人 (C)ORICON NewS inc.
  • “朝ドラ”ヒロインによるトークコーナーを楽しみにしていた杏=NHK大型歌謡番組『第45回思い出のメロディー』会見 (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス