ドラマ&映画 カテゴリ

『スターマン』國村隼、ベテラン俳優の存在感ジワリ

 関西テレビ・フジテレビ系で放送中のドラマ『スターマン・この星の恋』(毎週火曜 後10:00)。広末涼子演じるシングルマザー・佐和子が、謎の青年・星男(福士蒼汰)に一目惚れをする“胸キュン”ラブロマンスが急展開を迎える。先週の第4話終盤で、記憶を取り戻した星男は、実はとても凶暴な達也という男だったのだ。

 佐和子に悪態をつく星男におびえる息子たち。そんな星男の態度を見かねた美代(吉行和子)は東京に帰るよう促す。佐和子も、あの優しい星男との甘い生活が戻ってくることはないと悟ってガッカリだ。今夜放送の第5話では、これまで優しかった星男とは似ても似つかない達也と佐和子のやりとりがクローズアップされる。

 同ドラマは『SPEC』『TRICK』など数々の人気作を手がける堤幸彦監督と連続テレビ小説『おひさま』(NHK)や『最後から二番目の恋』などで知られる脚本家の岡田惠和氏のタッグによるオリジナル作品。これまで爽やかで好青年のイメージの福士を豹変させるなんて…。

 達也という男が、星男の本当の正体なのか? 新たな謎への伏線になりそうなのが、「お願い…誰か迎えに来て」と、なおも宇宙に信号を送り続けているオタク少女・祥子(有村架純)。そして、星男のことを監視し、何かを知っていそうな重田(國村隼)。夜空を見上げながら「迎えが来たのかもしれん」と意味深につぶやく重田こそいったい何者なのか?

 ヤクザから良いお父さんまで、どんな役柄でもきっちりこなす名脇役・國村の存在感が、物語の後半に向けてジワリと効いてきそうだ。

関連写真

  • スーパーの惣菜売り場で40年働き、古女房と息子夫婦や娘、孫らと暮らす大家族の主、重田(國村隼)の正体は…!?=『スターマン・この星の恋』第5話(C)関西テレビ
  • 記憶を取り戻してしまった星男(福士蒼汰)。本当の名前は達也というらしい(C)関西テレビ
  • 星男の正体にガッカリする佐和子(右・広末涼子)はどうする?(C)関西テレビ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索