アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 石井杏奈&小松菜奈、期待の美少女がCM共演 演出は『告白』の中島哲也監督

石井杏奈&小松菜奈、期待の美少女がCM共演 演出は『告白』の中島哲也監督

 ダンス&ボーカルグループE-Girlsのメンバーとしても活動する石井杏奈(15)と、雑誌・CM等のモデルとしても活躍中の小松菜奈(17)、二人の若手女優が出演するスマートフォン向けサービス『dビデオ powered by BeeTV』の新CMが、きょう5日より全国で放送開始となる。

【写真】その他の写真を見る


 今年2月には、米俳優ロバート・デ・ニーロ松田龍平を起用し、話題を集めたテレビCM(全3話)の新シリーズ。

 今回は、日本を代表するCMディレクターであり、近年は映画監督として『告白』(2010年)、『嫌われ松子の一生』(2006年)などを手がけ、CM・映画の各界で数々の受賞歴のある“鬼才”中島哲也監督を起用し、「育った環境の違う二人の少女を、“動画”が結びつける」というテーマで制作。田舎に住む純朴な女子中学生と都会から転校してきた大人っぽい女子中学生の『出会い篇』を皮切りに、『転校生篇』、『家篇』と二人が“映画を通じて関係性が変化していく模様を5話のシリーズCMで描いていく。

 出演の二人は、中島監督自らオーディションで選び出した“金の卵”。石井は昨年、宮沢りえ綾瀬はるからが出演した「ポカリスエット」(大塚製薬)のCMに起用され、中島監督も認める存在感をかもし出す。小松も12歳でモデルデビュー後、同世代のティーンから人気を集め、昨年「LUMIX phone」(パナソニック)のCMで「あのかわいい子は誰?」と評判になった注目株だ。

 CM撮影は7月に3日間に渡って行われ、石井は「撮影期間も長かったので、CMじゃなくて映画を撮影しているみたいでした」とコメント。小松も「実際に(設定通りの)田舎で、その空気を感じながら演技するのが楽しかったですね」と、充実した撮影を振り返った。中島監督もその手腕を発揮し、瑞々しさがあふれ出すような仕上がりとなっている。



関連写真

  • ドコモ『dビデオ』新CMに出演する石井杏奈(上)、小松菜奈(下)8月5日より全国でOA
  • ドコモ『dビデオ』新CMは5話構成「出会い篇」の石井杏奈
  • 「転校生篇」の小松菜奈
  • ドコモ『dビデオ』新CMは5話構成「出会い篇」メイキング
  • ドコモ『dビデオ』新CMは5話構成「転校生篇」メイキング
  • ドコモ『dビデオ』新CMは5話構成「出会い篇」の石井杏奈
  • ドコモ『dビデオ』新CMは5話構成「出会い篇」小松菜奈

オリコントピックス