ドラマ&映画 カテゴリ

三池崇史監督「悪口あるとうれしい」 “2ちゃん”好き告白

 三池崇史監督(52)が17日、ビルボード東京で『第10回三池崇史監督Presents大人だけの空間』を開催した。同イベントは、三池監督とゲストによる台本のないトークショー付き試写会。今回は映画『凶悪』(9月21日公開)を取り上げ、主演の俳優・山田孝之(29)と白石和彌監督(38)が参加した。

【写真】その他の写真を見る


 一足早く映画を鑑賞した三池監督は「自分にとってこの映画が事件だった」と大絶賛。白石監督が38歳であることを知ると、「38歳!? いいなぁ〜」と羨ましがり、「これからはどんどん若い人たちが監督になっていくんだ。俺たちは2ちゃん的な感じでいうと“オワコン”」と自虐発言。山田が「2ちゃんねるとか見るんですか?」と驚くと、三池監督は「参加しないけど、見るの大好き」と告白し、「悪口書いてあるとすごいうれしい。ニコニコして『でもコイツがいってること正しいよな〜』みたいな」とノリノリで明かしていた。

 同作の見どころや魅力をさまざまな角度から紹介した三池監督は「うかうかしてられないと思った。すごい衝撃で覚醒させてもらった」と改めて同作を評価。「今年の夏はとりあえず『風立ちぬ』みるでしょ? あと個人的に『パシフィック・リム』を観てほしい。あと『凶悪』を見れば、だいたい世界の映画事情と人間とは何なのかがわかる。ぜひセットで見て」と呼びかけていた。

関連写真

  • 2ちゃん好きを明かした三池崇史監督 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)三池崇史監督、山田孝之、白石和彌監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第10回三池崇史監督Presents大人だけの空間』に出席した山田孝之 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第10回三池崇史監督Presents大人だけの空間』に出席した白石和彌監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索