アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • ケラケラが初戴冠 レコチョク上半期新人アーティスト シングル部門1位

ケラケラが初戴冠 レコチョク上半期新人アーティスト シングル部門1位

 今年2月にメジャーデビューを果たした男女3人組バンド・ケラケラが、『レコチョク上半期新人アーティスト ランキング』のシングル部門1位を獲得し1日、都内で行われた授賞式に出席した。話題を集めた篠原涼子主演フジテレビ系ドラマ『ラスト・シンデレラ』の主題歌「スターラブレイション」を担当し、4月の配信開始からロングヒットを記録。『着うた(R)ランキング』も1位に輝き、見事2冠を達成した。

【写真】その他の写真を見る


 その年の有力新人が獲得する賞として注目を集め、過去にナオト・インティライミ、家入レオらが受賞している同賞。ケラケラの2ndシングル「スターラブレイション」は、配信開始から9週目でレコチョクウィークリーランキング1位を獲得するなど、異例のロングセールスを記録した。

 ボーカルのMEMEは今回の初戴冠に「いつも支えてくれる皆さんのおかげなので、これから恩返ししたいです」と感謝し、「DREAMS COME TRUEの吉田美和さんのように、長年愛されるボーカリストになりたいです」と意気込んだ。

 デビュー前との違いを聞かれたメンバーは、3人そろって「何も変わっていません」。それでも、ベースのふるっぺは「(お金が入ったので)これからはカップラーメンじゃなくて、ちゃんとしたラーメンを食べたい」と笑いを誘い、「紅白もいつか出れたら。来年か、再来年くらいに…」と謙虚に目標を語った。

 そのほか、レコチョクランキング上半期総合1位はゴールデンボンバーの「女々しくて」が獲得。着信ボイスランキングでは、千葉県船橋市の非公式キャラクター・ふなっしーが1位に輝いた。

関連写真

  • ケラケラ(左から)ふるっぺ、MEME、森さん (C)ORICON NewS inc.
  • 授賞式の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • MEME(ケラケラ)=『レコチョク上半期新人アーティスト ランキング』シングル部門1位授賞式 (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス