アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • flumpool阪井一生、減量成功でビジュアル解禁 ノンスタ井上、無念の代役終了

flumpool阪井一生、減量成功でビジュアル解禁 ノンスタ井上、無念の代役終了

 減量専念のためビジュアル面での活動を休止していたロックバンド・flumpoolの阪井一生の“進退”を決めるイベント『阪井一生はギタリストに復帰できるのか!? Judgment Day!』が6月30日、都内で行われ、ダイエットに成功した阪井のギタリスト復帰が決まった。

【写真】その他の写真を見る


 巨漢たちに神輿を担がれながらステージに登場した阪井は「お待たせしました。元気ですかー! もうきょうは復活しますよ、私!」と大声で宣言。ボーカルの山村隆太らが「たいそう(な演出)ですね」と派手な登場に引いているなか、阪井は「やるだけのことはやりましたから。20年ぶりくらいにあばらの骨が見えた。自信はありますよ」と余裕の表情を見せた。

 flumpoolのメンバーのほか、ヘルプメンバーとして参加していたお笑いコンビ・NON STYLE井上裕介、後輩バンドWEAVERらが見守るなか体重計に乗ると、2ヶ月前には推定80キロ以上あった体重を62.5キロまで戻し、見事ダイエットに成功。休止前の公約どうり、阪井はダイエット成功の“ご褒美”としてflumpoolのサブリーダーを襲名した。

 歓喜の阪井は「無事復活しましたー! 最初はいかに楽して痩せるかだけを考えていたけれど、残り3週間でようやく本格的にジムに通い始めた。諦めかけたことは何回もあったんで。でも、それを乗り越えた」と満足げ。64キロ台を活動再開の目標にしており「俺の予想上回ってたわ! 皆さんのおかげです。これからも気をつけます」と脱リバウンドを誓った。

 一方、腑に落ちないのは代役の井上。「メンバーに馴染んできていた」と自身の活動継続を願っていたが「もうちょっとflumpoolとしていたかった…」と残念がり、ミュージックビデオの撮影で使用した阪井のギターを主の元へと手渡した。阪井からは、共に活動してきた記念として、阪井と同じモデルのサイン入りギターがプレゼントされた。

 イベント中には、ショートバージョンのみ公開されていた新曲「大切なものは君以外に見当たらなくて」(7月3日発売)のロングバージョンのMVが流れ、最後に阪井と井上の相方・石田明が登場するシーンが初公開された。復帰記念のフリーライブも敢行し、同曲のほか「微熱リフレイン」「君に届け」など、感謝の意を込めて全7曲を披露し、集まったファン1500名を熱狂させていた。

⇒⇒ flumpoolのチケット発売情報



関連写真

  • flumpool(左よりDr小倉誠司、Ba尼川元気、Vo山村隆太、G阪井一生)、NON STYLE(井上裕介、石田明)
  • 減量成功にガッツポーズ!
  • まさかの神輿に乗って登場した阪井一生
  • 『阪井一生はギタリストに復帰できるのか!? Judgment Day!』
  • 『阪井一生はギタリストに復帰できるのか!? Judgment Day!』
  • 『阪井一生はギタリストに復帰できるのか!? Judgment Day!』
  • 『阪井一生はギタリストに復帰できるのか!? Judgment Day!』

オリコントピックス