アニメ&ゲーム カテゴリ

実写『魔女の宅急便』とんぼ役は広田亮平 衣装姿を初公開!

 現在、来年の公開に向けて撮影中の実写映画『魔女の宅急便』で、空を飛ぶことを夢見てキキと心を通わせる少年・とんぼ役を広田亮平が演じることが18日、わかった。広田はこれまでにNHK大河ドラマ『功名が辻』やドラマ『幽かな彼女』(フジテレビ系)、映画『あの空をおぼえてる』、舞台『大事なはし』などに出演。16歳にして10年以上のキャリアを持つ実力派俳優だ。

 そんな広田が演じるとんぼとは、ほうきで自由に空を飛べるキキに憧れと嫉妬が合さった複雑な感情を抱きつつも、彼女との交流を通して人間的に成長していく。物語の重要な役どころであり、原作、アニメでも大人気のキャラクター。

 大役をオーディションでつかんだ広田は「選ばれて驚きましたけど、うれしかったです。同時にものすごくプレッシャーを感じました」。撮影現場では清水崇監督からの厳しい演出に悩むこともあるようだが、「これほど有名な役を演じることは、自分を新たに知ってもらえるチャンスなので、広田亮平ならではの“とんぼ”を皆さんにお見せできるよう、空を飛ぶことに挑み続ける“とんぼ”のように自分も全力投球していきます」と意気込む。

 一方、清水監督は広田の起用理由について「キキと並んだ時に、2人が恋愛関係に見えない純粋で素朴な子を探していて、広田くんはイメージにぴったり。それ以外にも、海や自然に恵まれた島で育った純粋で素朴な男の子が理想だったんですが、広田くんは都会っ子なのにそのイメージにもぴったりだった。キキと並んだ時、すぐに恋愛関係のイメージに直結しない微妙な年頃の距離感も大切だし、素朴に見えるけど、何かひとつ夢中になれるものを持っている男の子が良くて、彼はギターに夢中だったのでそこが良かった」と語る。

 そして現在の撮影の様子を「『とんぼ』に対して強いイメージを持っているので、それを解きほぐしつつ、追い込んでいく演出をしているのですが、ギリギリのところまで追い込んでから自由にさせると、舞台経験もあってすごく良い演技をします。(キキ役の)小芝と2人のシーンをいくつか撮りましたが、すごくいいです。そういうシーンをたくさん撮らなければと思っています」(清水監督)とコメントする。

【フォトレポート】グーチョキパン屋のセット外観、キキの箒など撮影現場の様子
◆映画『魔女の宅急便』 [公式サイト] [公式 Facebook] はこちら☆

関連写真

  • 純粋で素朴な“とんぼ”を演じる広田亮平
  • 左から清水崇監督、キキ役の小芝風花、とんぼ役の広田亮平

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索