ドラマ&映画 カテゴリ

実写版『魔女の宅急便』“野生児っぽい”キキの姿を初公開!

 実写版映画『魔女の宅急便』(2014年春公開)で女優の小芝風花が演じる主人公・キキの姿が5月31日、初公開された。写真は小芝の撮影初日となる5月25日に東映東京撮影所スタジオ内で撮影され、清水崇監督の「キキは野生児っぽい女の子にしたい」という意向により、切りっぱなし感の残るバラバラ髪の元気いっぱいのキキが完成した。

 またその姿は、「魔女の服は、黒の中の黒と昔から決まっているの」というキキの母親のセリフにある通り、黒いワンピース姿で、キキの身長よりも長いほうき、配達の際に使うかばんを持つ。

 小芝は「“魔女の服”を本番で着たのは今日が初めて。“いよいよ始まる!”という感じで、すごくわくわくしました。撮影はまだまだ続きますが、私らしくキキを演じて、キキと一緒に成長できたらと思っています。とにかく、一生懸命がんばります!」とコメントしている。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索