• ホーム
  • 映画
  • キスマイ・藤ヶ谷が初の教師役 藤沢とおる原作漫画が実写ドラマ化

キスマイ・藤ヶ谷が初の教師役 藤沢とおる原作漫画が実写ドラマ化

 人気グループ・Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔が、『GTO』などで知られる藤沢とおる氏の人気漫画を実写化した7月スタートの新ドラマ『仮面ティーチャー』(日本テレビ ※関東ローカル)で主演を務め、初の教師役に挑戦することが27日、わかった。今作で特撮やバイクアクションに初めて挑む藤ヶ谷は「どんなことにでも挑戦して自分の役の幅を広げたいと思っていたので、全力でやっています」と張り切っている。

 同作は、「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で2006年から2007年まで連載し、今年4月から再び同誌で「〜BLACK」として復活している人気漫画が原作。仮面を付けた謎の教師が、バイクを乗りこなし、生徒を更生するべく拳で“教育”するアクションヒーロー学園ストーリーとなっている。

 幼い頃、特撮ヒーローに憧れたという藤ヶ谷は、仮面ティーチャー・荒木剛太役に対し「ああいう仮面をかぶりたかったんです! それをかぶれたので、ものすごくワクワクしました」と心を踊らせ「仮面ティーチャーは多くを語らず態度で示すタイプ。そういう振り幅を意識しながら演じています」と意気込んでいる。

 また、初の教師役には「せりふで『俺はあいつの担任ですから』というのがあるんです。2年前、『美咲ナンバーワン』というドラマでは生徒役だったのにもう担任か、自分も受け止める側になったんだな、と感じました。責任感も感じるし、歯がゆい部分もありますね」と語っている。

 共演には大政絢、菊池風磨Sexy Zone)、ジェシージャニーズJr.)ら。ドラマ『仮面ティーチャー』は7月6日より毎週土曜深夜0時50分より放送。



オリコントピックス