AKB48新曲MVは圧巻の32人水着ダンス! 優子&まゆゆら“姉妹”シーンも

 人気アイドルグループ・AKB48の31stシングル「さよならクロール」(5月22日発売)のミュージックビデオ(MV)と新ビジュアルが解禁された。いずれも写真家・映像監督の蜷川実花氏が撮影を担当。沖縄の砂浜やプールで撮影され、蜷川ワールド全開のカラフルでキュートな作品に仕上がった。

【写真】その他の写真を見る


 28日のコンサートで初披露された本作は、渡辺麻友島崎遥香大島優子板野友美の“4人センター”曲。撮影は3月に沖縄で行われ、振り付けはタイトルにちなみ、水泳やシンクロの動きを取り入れた。初選抜5人を含む32人の選抜メンバーが青い海を背に、花で彩られた水着でダンスするシーンの華やかさは圧巻だ。

 MVは「姉妹」がテーマの一つで、優子&まゆゆ、板野&島崎、篠田麻里子松井珠理奈といったペアを組み、リップシーンやイメージシーンも撮影。蜷川氏が「歴史に残るウキウキな夏のPVにしようと思っていた。とにかくかわいくて、見ていて楽しくて、メンバーがやっていて楽しい感じがいいと思って、そこへ向けて走った」というように、水面に花を敷き詰めたプールでは、メンバーが楽しんでいる姿をそのまま収めた。

 美ら海水族館では、巨大なジンベエザメにメンバー大興奮。撮影の合間には水槽に張り付き、なかでも小嶋陽菜はお気に入りのエイとの別れを惜しみ、いつまでもカメラのシャッターを切っていたという。沖縄での撮影の模様は、シングルType-A、Kの付属DVDにメイキング映像として収められる。

 また、各タイプの特典映像として、AKB48の楽曲を基にお笑い芸人・鉄拳が描き下ろしたパラパラ漫画が収録されることも決定。Type-Aには「So long !」、Kには「夢の河」、Bには「ファースト・ラビット」が収められる。関係者によると、それぞれ1500コマ以上の描き下ろしで「泣ける」という。

関連写真

  • AKB48が新曲「さよならクロール」MVを解禁(写真左から“4人センター”の大島優子、渡辺麻友、島崎遥香、板野友美)
  • 蜷川ワールド全開のカラフルな仕上がりに!(写真左から小嶋陽菜、柏木由紀、篠田麻里子、松井玲奈)
  • “姉妹”ショットも撮影(左から渡辺麻友、大島優子)
  • 沖縄美ら海水族館でジンベエザメに大興奮!(「さよならクロール」MVより)
  • 青い海をバックに選抜32人が水着でダンス(「さよならクロール」MVより)
  • 青い海をバックに選抜32人が水着でダンス(「さよならクロール」MVより)
  • 浴衣で花火シーンも(「さよならクロール」MVより)
  • 「さよならクロール」でセンターを務める4人(左上から時計回りに板野友美、大島優子、島崎遥香、渡辺麻友)(「さよならクロール」MVより)
  • プールも蜷川ワールド全開!(「さよならクロール」MVより)
  • MVテーマの「姉妹」をイメージさせるシーン(左から島崎遥香、板野友美)(「さよならクロール」MVより)
  • 青い海をバックに選抜32人が水着でダンス(「さよならクロール」MVより)
  • 青い海をバックに選抜32人が水着でダンス(「さよならクロール」MVより)
  • プールではしゃぐ川栄李奈(左)とSKE48の木崎ゆりあ(「さよならクロール」MVより)
  • AKB48「さよならクロール」新ビジュアル

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索