• ホーム
  • 音楽
  • いきものがかり、新曲が映画ポケモン主題歌 CD初のポケモントレッタ付き

いきものがかり、新曲が映画ポケモン主題歌 CD初のポケモントレッタ付き

 人気ユニット・いきものがかりの新曲「笑顔」が、映画「劇場版ポケットモンスター ベストウィッシュ『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』」(7月13日全国公開)の主題歌に決まった。毎年300万人以上を動員する人気シリーズ16作目の主題歌を歌うボーカル・吉岡聖恵は「とても光栄」と喜んだ。

 同曲の作詞作曲は水野良樹、編曲は音楽プロデューサーの亀田誠治氏が担当。昨年、NHKのロンドン五輪テーマ曲としてお茶の間に浸透し、『NHK紅白歌合戦』の紅組トリで歌った「風が吹いている」(昨年7月発売)と同じ布陣が制作した。

 映画の浅井認エグゼクティブプロデューサーは「いきものがかりの楽曲の持つ無垢で前向きなところと、ピカチュウとサトシたちの大冒険の相性はバツグンだと確信しています」と相性のよさをアピール。「今年は第1作目に登場した“ミュウツー”が姿を変えてスクリーンに戻って来るという記念すべき作品ですから、主題歌としても長く愛されるよう、夏休み、劇場に来られた親子に“笑顔”を届けられたら」と期待を寄せた。

 リーダーの水野は「誰かが笑ってくれたり、喜んでくれたりすることに、バカみたいに一生懸命になってしまうことの素晴らしさがあると思っていて、そこにつながればいいなと。そう思って書きました」と楽曲に込めた思いを明かし、山下穂尊も「世界的な人気を獲得しているアニメ映画に主題楽曲が採用されたことをとても光栄なことに思います」と誇らしげ。

 明るく伸びやかな歌声を響かせる吉岡は「日本中で愛されているポケットモンスターの作品に関わらせていただけること、とても光栄に思っています。その世界観、愛らしくも勇敢なキャラクターたちと共に、『笑顔』という曲が聴いてくださる皆さんの元へと届いてくれることを願っています」と期待に胸を高鳴らせた。

 同曲は、いきものがかり26枚目のシングルとして7月10日に発売。初回生産限定盤にはCDとしては史上初、限定仕様の「ポケモントレッタ」が1枚付属することが決まり、ピカチュウファンの注目を集めそうだ。

⇒⇒ いきものがかりのチケット発売情報



関連写真

  • 映画「劇場版ポケットモンスター ベストウィッシュ『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』」の主題歌を担当するいきものがかり
  • 劇場版ポケモン最新作キービジュアル(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon (C)2013 ピカチュウプロジェクト

オリコントピックス