アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • ダウンタウンがCMで揃ってアフレコ 貴重な掛け合い見せる

ダウンタウンがCMで揃ってアフレコ 貴重な掛け合い見せる

 お笑いコンビ・ダウンタウンが、サントリー『ペプシネックス』の新CMで、揃ってアフレコに挑戦していることが27日、わかった。2人はフルCGで制作された恐竜・ティラノサウルスの声を担当し、ユニークな掛け合いを見せている。

【写真】その他の写真を見る


 CMの舞台は白亜紀。凶暴で知られる肉食恐竜のティラノサウルスだが、松本人志演じる1頭が草を食事中。浜田雅功演じるもう1頭が尻尾を振って「何、草食ってんねん!」と突っ込むと、松本は「肉ばっかり喰うてたらアカンと思って」と健康を気にしている様子。浜田は「肉食恐竜やから、肉、喰うたらええやん!!」と吐き捨てるも、松本から「健康のこと考えんと、絶滅するよ」と返され、動揺してしまうストーリー。

 2人は収録当初、恐竜のアフレコに「難しいなぁ」と苦戦したものの、徐々に役をつかむと、逆にしゃべりかたのアイデアなどを提案。さらに、松本のNGに浜田が突っ込むなど、収録は終始和やかに進行した。収録後には、松本が「最近は家の水道からペプシが出るようにしようか検討している」とボケるなどして、盛り上がっていたという。

関連写真

  • サントリー『ペプシネックス』新CMのアフレコを担当するダウンタウン(左から)松本人志、浜田雅功
  • サントリー『ペプシネックス』新CM場面カット
  • サントリー『ペプシネックス』新CM場面カット
  • サントリー『ペプシネックス』新CM場面カット
  • サントリー『ペプシネックス』新CM場面カット

オリコントピックス