ドラマ&映画 カテゴリ

キスマイ北山、『1ヶ月1万円生活』に初挑戦 オードリー春日と節約バトル

 人気グループのKis-My-Ft2北山宏光が、テレビ朝日系人気バラエティー『いきなり!黄金伝説。』(毎週木曜 後7:00)の看板企画「芸能人節約バトル 1ヶ月1万円生活」に初挑戦することが25日、わかった。芸能界随一の倹約家で、過去最多となる2回の優勝(2010年秋、2011年夏)を誇る王者・春日俊彰オードリー)と一騎打ちの節約バトルに挑む。

 しかも今回、節約バトルが展開されるのは、テレビ番組などでもたびたび紹介されている春日の自宅アパート。6畳、風呂ナシ、「窓からは隙間風ではなく、風が吹き込む」(北山)という、お世辞にも快適とは言えない春日の隣室に、北山も1ヶ月間住み込むことに。

 北山は「僕は王者を潰す気満々で、アウェイに乗り込んで参りました。サッカーにたとえますと、今回は春日さんの自宅=ホームに飛び込むわけで、僕にとってはまさにアウェイでの戦い。すごく厳しい試合になるとは思いますが、あえて飛び込んで、自分を追い込んで勝つ! 平常心を保ちながら、勝利を導いていきたいです」と強い意気込みで臨む。

 昨年夏にはキスマイのメンバーから玉森裕太が初参戦し、タマネギのみの節約生活で見事優勝を果たした。今回、北山が考えた秘策は、卵をベースとした節約生活。安価ながらも、栄養と調理のバリエーションを確保できる卵と小麦粉を使った料理で、王者に対抗しようという目論見だ。

 玉森から「自分のカラーを出せ」とアドバイスを受けたという北山。「半熟のゆで卵を自分のカラー(=赤色)にしっかり染めてるんですよ。今は、こればっかり食べてます」とタッパーにぎっしり詰め込まれた四角に変形した赤いゆで卵を披露し、「すごくないですか? 僕、かなり料理の腕が進歩してますよ! 食紅は148円でした」と異様な気迫を漂わせる。

 一方の春日は、約1年半ぶりの節約生活。自身の過去最高残高を超えることを目標にするだけでなく、「主婦のヒーローになる」ことを目標に設定した。過去2回の「我慢生活」とも思える春日流節約術から脱却し、主婦の皆さんに真似してもらえるような、まったく新しく、ためになる節約術を展開するという。

 隣の部屋に乗り込んできた北山に対しても「隣の部屋でやるとはたまげた男ですね。別に隣でやる必要ってないんじゃないのかな? 若さゆえの暴走かな」と余裕しゃくしゃく。「終わった後に(自宅での節約バトルという)ハンデがあったから、春日が勝ったなんて言われるのはシャクですから、条件をなるべく対等にして、勝ってやろうと思った」と、北山にアパートの基本情報や過ごし方、半熟のゆで卵の作り方まで教え、愛用の防寒ベストも貸し与えた。

 北山は「僕は一人っ子なので、春日さんのことを『お兄ちゃんみたいだな』と思っていますし、ことあるごとに優しさを感じています」と慕い、春日も「徐々に『かわいい弟』みたいに思えてきました」と、妙な絆も生まれ始めている。お隣さん同士の節約バトルの行方は…。『芸能人節約バトル 1ヶ月1万円生活〜2013春〜』は4月より数週にわたって放送される。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索