• ホーム
  • 芸能
  • 篠田ダウンでこじはる、AKB輪番休暇を提案「みんな疲れが溜まってる」

篠田ダウンでこじはる、AKB輪番休暇を提案「みんな疲れが溜まってる」

 人気アイドルグループ・AKB48小嶋陽菜(24)が25日、都内で開催されたフォトコミック『よりぬきメグたん』発売記念イベントを行った。篠田麻里子が全身じんましんのため、全国ツアーの香川公演を休演したことについて「みんな疲れが溜まっていると思う。順番に休めばいいと思う」と休暇の輪番制を提案した。

【写真】こじはるお気に入りのパンチラショット公開


 17歳でAKBに入り、アイドルデビューを果たした小嶋も4月19日で25歳を迎える。デビューしたての時は「まったく25歳まで(AKBを)やるとは思っていなかった。20歳を過ぎたら卒業するのかなと思っていました」と振り返り、それでもAKBの卒業は「いまも考えてます、ずっと。卒業できるような準備をしたい」と心境を語った。

 その一方で、卒業するまでにAKBとしてやり遂げたいことを問われ「私自身がっていうのはそんなにない」と小嶋。「後輩にためになることを話したい」とは言うものの、具体的な話になると「『前髪切ったら?』とか」と相変わらずのぼけっぷりで報道陣を笑わせた。

 同作は昨年7月から日本テレビ系で放送されていたドラマのフォトコミック。もしメグのように魔法を使えるとしたら「AKBのファンの人をみんな私のファンにします。(大島)優子のファンも私のファンに。魔法が使えたら総選挙1位です」と楽しそうに話していた。



関連写真

  • フォトコミック『よりぬきメグたん』発売記念イベントを行った小嶋陽菜 (C)ORICON DD inc.
  • お気に入りのパンチラショットを公開 (C)ORICON DD inc.
  • フォトコミック『よりぬきメグたん』発売記念イベントを行った小嶋陽菜 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス