ドラマ&映画 カテゴリ

NMBみるきー、アイドルの極意明かす「上目遣いがいい」

 アイドルグループ・NMB48が25日、沖縄・宜野湾で開催中の『第5回沖縄国際映画祭』に出品された映画『げいにん!THE MOVIE』(内田秀実監督)の舞台あいさつを行った。握手会での振る舞いでファンを虜にする“釣り師”として知られる渡辺美優紀は、その秘訣について「目力。上目遣いがいいと思う」と、アイドルとしての極意を明かした。

【写真】その他の写真を見る


 舞台あいさつには、渡辺をはじめ、同グループの山本彩山田菜々小笠原茉由小谷里歩も登壇。グループ初の主演作に山本は「演技というのは苦手だった」と振り返り「でも、役柄が名前も一緒だし、メンバーの(いつもの)キャラクターだったので、お互いやりやすかった」と笑顔を見せた。渡辺は「普段、真面目なことを言わないので、シリアスなシーンは練習してて楽しかった」と声を弾ませた。

 イベント後の会見では、同映画祭期間に芸能記者として取材している同メンバーの島田玲奈がインタビュアーに挑戦。渡辺からアイドルとしての極意を引き出すも、自らそれを実践するハメになり、恥ずかしさが先行してあえなく撃沈。島田は「緊張しました。(5人の)メンバーは(受け答えが)安定してて100点。私は20点くらいです」と肩を落とすと、渡辺から「自信を持って」と励まされていた。

 同作は、NMBメンバーが『なんば女学院・お笑い部』として大喜利やモノボケ、漫才に挑戦する異色のアイドル番組の映画化。劇中では漫才コンビを結成したメンバーが、お笑いで頂点を目指す姿を描いていく。

関連写真

  • アイドルは天職!?握手会の極意を語ったNMB48・渡辺美優紀 (C)ORICON DD inc.
  • NMB48(左から)小谷里歩、山田菜々、山本彩、渡辺美優紀、小笠原茉由 (C)ORICON DD inc.
  • 初のグループ主演映画には「演技は苦手」と語ったNMB48・山本彩=『第5回沖縄国際映画祭』 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『げいにん!THE MOVIE』の舞台あいさつに出席したNMB48・山田菜々=『第5回沖縄国際映画祭』 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『げいにん!THE MOVIE』の舞台あいさつに出席したNMB48・小笠原茉由=『第5回沖縄国際映画祭』 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『げいにん!THE MOVIE』の舞台あいさつに出席したNMB48・小谷里歩=『第5回沖縄国際映画祭』 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『げいにん!THE MOVIE』の舞台あいさつに出席したNMB48(左から)小谷里歩、山田菜々、山本彩、渡辺美優紀、小笠原茉由、島田玲奈=『第5回沖縄国際映画祭』 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『げいにん!THE MOVIE』の舞台あいさつに出席した(左から)内田秀実監督、NMB48・小谷里歩、山田菜々、山本彩、渡辺美優紀、小笠原茉由=『第5回沖縄国際映画祭』 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『げいにん!THE MOVIE』の舞台あいさつに出席した(左から)内田秀実監督、NMB48・小谷里歩、山田菜々、山本彩、渡辺美優紀、小笠原茉由=『第5回沖縄国際映画祭』 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索