アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 乃木坂46、5月に『16人のプリンシパル』新公演決定

乃木坂46、5月に『16人のプリンシパル』新公演決定

 アイドルグループ・乃木坂46が20日、千葉・幕張メッセイベントホールで5thシングル「君の名は希望」発売記念全国握手会を行い、約1万人のファンを動員。昨年9月に東京・PARCO劇場で上演された劇場公演『16人のプリンシパル』の第2弾が発表されるサプライズもあった。

 2月22日に幕張メッセで行ったデビュー1周年記念『Birthday Live』の終演後、スクリーンに浮かびがった「赤坂まで70日」というメッセージ。その謎がこの日、明らかになった。東京・赤坂ACTシアターで5月3日(金・祝)〜12日(日)、大阪・梅田芸術劇場メインホールで5月31日(金)〜6月2日(日)に『16人のプリンシパル deux』と題し、新公演を上演する。

 前作は、観客が1幕の評価を休憩中に携帯から投票し、続く2幕の出演者を決めるという演劇の常識では考えられない試みで話題になった。第2弾となる新作は、演劇界注目の2人がタッグ。海外でも注目される劇団・毛皮族の主宰・江本純子の演出、映画『桐島、部活やめるってよ』で日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞したナイロン100℃の喜安浩平の脚本で、“女優・乃木坂46”として新たな伝説をつくる。



オリコントピックス