• ホーム
  • 芸能
  • 挑戦回数300回以上! 『絶望要塞』からついに2組目の脱出成功者が!!

挑戦回数300回以上! 『絶望要塞』からついに2組目の脱出成功者が!!

 富士急ハイランドの人気アトラクション『絶望要塞』から、ついに2組目の脱出成功者が誕生した。脱出成功率が10万分の1と、“ほぼ”脱出不可能というコンセプトのもと開業した同アトラクション。のべ246,876人の挑戦者数で2組目という、その名に恥じぬ難攻不落ぶりで挑戦者たちを文字通り“絶望”させているようだ。

 今回脱出に成功したのは、20代〜50代の男性4名・女性4名の計8名のグループ。彼らは『絶望要塞』を通じて知り合い、脱出を目指し共に行動することになったメンバーであり、これまで何度も挑戦を繰り返してきた。今回、2人1組の4チームで挑んだ彼らは、気力・体力・知力を駆使し、抜群の連携プレイで最終ステージに辿り着き、残り5秒で脱出するという、まさに間一髪、執念の脱出劇を演じた。

 メンバーのリーダー的な存在である千葉県在住の男性は、これまでに週2回、計300回以上もの挑戦を重ねてきたという。脱出成功後には、「絶望要塞で知り合った仲間みんなで成功したいという気持ちがずっとあり、やってきた。たまたま全員揃った今日脱出できて本当に素晴らしい」、「つい涙が溢れました」と嬉しそうにコメントした。

 『絶望要塞』は、脱出成功率10万分の1と“ほぼ”脱出不可能というコンセプトのもと、2012年7月28日に開業。これまでの総挑戦者数は約25万人にも及ぶ。最初の脱出成功者は、現在、同アトラクションの宣伝大使を務めるタレントの西崎莉麻。元々、『絶望要塞』の大ファンであった西崎も、計14回に及ぶ挑戦で脱出に成功。西崎の成功達成時でも、13万人が挑戦し、成功者がたった1人という狭き門であった。



タグ

オリコントピックス