• ホーム
  • 映画
  • ノムさん、サッチーの“番犬ぶり”に感謝

ノムさん、サッチーの“番犬ぶり”に感謝

 野球評論家の野村克也氏が13日、都内で行われた映画『ひまわりと子犬の7日間』スペシャルトークイベントに出席した。犬好きを公言する野村氏は、同作でひまわり役を演じた犬のイチに「持って帰りたいね。犬は愛情を示せば忠実に応えてくれる」とデレデレ。「女房より犬のほうが言うことを聞いてくれる。(沙知代は)僕に冷たい」とボヤきながらも、「私がやられるとワーっと言ってくれる」と沙知代夫人の“番犬ぶり”に感謝していた。

【写真】その他の写真を見る


 同作は俳優の堺雅人を主演に迎え、宮崎県の保健所で起こった実話を映画化。飼い主に捨てられた大量のペットが殺処分されている現実と、小さな命を救おうと奮闘する人々を描く。

 この日は、特異な動きで話題を集める千葉県船橋市のゆるキャラ・ふなっしーも登場。ふなっしーは同市の非公認キャラクターで、飼い主のいない“野良キャラ”であることから「市役所でたらい回しにされたことを思い出した」とシンパシーを感じた様子で、「この映画を見て、最後まで諦めないことを学んだなっし〜」としっかりアピールしていた。

 また、野村氏に「着ぐるみがしゃべるのは不思議だね。今は夢を持てない時代なので、子どもたちに夢を与えるように頑張って」とエールを送られ、「うれしいなっしー! テンション上がった!」と喜びの梨汁を噴出させていた。



関連写真

  • 映画『ひまわりと子犬の7日間』スペシャルトークイベントに出席した野村克也氏 (C)ORICON DD inc.
  • “野良”ゆるキャラのふなっしーも登場 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『ひまわりと子犬の7日間』スペシャルトークイベントに出席した(左から)ふなっしー、野村克也氏、犬のイチ、宮忠臣ドッグトレーナー (C)ORICON DD inc.
  • 犬のイチにデレデレのノムさん (C)ORICON DD inc.
  • 映画『ひまわりと子犬の7日間』スペシャルトークイベントに出席した犬のイチ (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス