• ホーム
  • 芸能
  • AKB石田晴香、初音ミク役に重圧「周りの目が気になります…」

AKB石田晴香、初音ミク役に重圧「周りの目が気になります…」

 人気アイドルグループ・AKB48石田晴香が13日、都内で行われた『音楽劇 千本桜』公開舞台けいこ後、報道陣の取材に応じた。バーチャルアイドル・初音ミクが歌う楽曲「千本桜」を原作とした同作で、初音役を務める石田は「緊張と、周りの目が気になります…」とプレッシャーを明かした。

【写真】その他の写真を見る


 初音ミクは、国内ならず海外からも熱狂的なファンを抱える人気ボーカロイド。同舞台の配役発表時には、ネットを中心に大きな話題を呼び、その出来に注目が集まっていた。

 大の初音ミクファンという石田は「初めての舞台でミクちゃんをやらせていただくのがすごくうれしい」とニッコリ。周囲からの重圧を明かしながら「私なりの、私が大好きなミクちゃんを演じたい。人間が演じるので人間らしさを出していけたら」と意気込んだ。

 大正時代を想像させるレトロな世界観や歌詞が印象的な原作動画「千本桜」。動画では初音ミクが主役だが、舞台ではボーカロイド・KAITOを主人公にしたオリジナルストーリーで「桜京(おうきょう)」と呼ばれる新帝都を舞台に、国のシンボルである千本桜を巡る陰謀を展開していく。

 主役を演じる俳優の加藤和樹は、カラオケで千本桜を歌い、イメージを膨らませたといい、「ボカロでキャラものですが、そこにとらわれないで、大正時代の音海斗を演じられたら」と語った。

 そのほか共演の鳥越裕貴(役:鏡音錬)、AKB48の市川美織(役:鏡音鈴)富田麻帆(役:巡音流歌)、長谷川愛(役:朱音鳴子)、岸祐二が出席。同舞台はきょう初日を迎え、24日まで東京・銀座博品館劇場にて上演される。



関連写真

  • 初音ミクを演じるAKB48石田晴香 (C)ORICON DD inc.
  • 左から長谷川愛、冨田麻帆、石田晴香(AKB48)、加藤和樹、岸祐二、市川美織(AKB48)、鳥越裕貴 (C)ORICON DD inc.
  • 音海斗役の加藤和樹 (C)ORICON DD inc.
  • 富田麻帆(役:巡音流歌) (C)ORICON DD inc.
  • 『音楽劇 千本桜』=長谷川愛 (C)ORICON DD inc.
  • 『音楽劇 千本桜』公開舞台けいこの模様 (C)ORICON DD inc.
  • 『音楽劇 千本桜』公開舞台けいこの模様 (C)ORICON DD inc.
  • 『音楽劇 千本桜』公開舞台けいこの模様 (C)ORICON DD inc.
  • 『音楽劇 千本桜』公開舞台けいこの模様 (C)ORICON DD inc.
  • 『音楽劇 千本桜』公開舞台けいこの模様 (C)ORICON DD inc.
  • 『音楽劇 千本桜』公開舞台けいこの模様 (C)ORICON DD inc.
  • 『音楽劇 千本桜』公開舞台けいこの模様 (C)ORICON DD inc.
  • 『音楽劇 千本桜』公開舞台けいこの模様 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス