• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • アメザリ柳原、着ぐるみ姿で子ども番組出演 『おとうさんといっしょ』のシュッシュ役

アメザリ柳原、着ぐるみ姿で子ども番組出演 『おとうさんといっしょ』のシュッシュ役

 お笑いコンビ・アメリカザリガニ柳原哲也が、NHK・BSプレミアムの新しい子ども番組『おとうさんといっしょ』(4月7日スタート、毎週日曜 前8:00)の新キャラクター「シュッシュ」役を演じていることが6日、わかった。声のみならず、本人が着ぐるみに入って出演する。

 地上波で月〜土曜日に放送されている『おかあさんといっしょ』に加え、日曜朝に“イクメン”おとうさんを応援する新しい番組が登場。3〜6歳の子どもとその家族向けに「いっしょパワー全開!」で、親子で楽しめる歌や体操を届けていく。

 故障ばかりの蒸気機関車D103がのんびり走る鉄道会社「レオレオれーるうえい」を舞台にした“おはなし”も見どころ。毎日賑やかに暮らしているふしぎないきもの「シュッシュ」と「ポッポ」(声・操演:野口かおる)、そして「パンタン駅長」(声:岩崎ひろし)が繰り広げる、「ドタバタな日常」と「ちょっと不思議な出来事」を描く。

 東京・渋谷の同局で6日、初収録の前に行われた記者会見に、ほかのキャラクターやおにいさんの「せいや」(聖也)、おねえさんの「なお」(安藤奈保子)らとともに着ぐるみ姿で出席した柳原。出演者はこの日初めてそれぞれの役を演じたにも関わらず、ポッポがボケると、シュッシュが関西弁で突っ込む、絶妙なコンビネーションを見せていた。しかも、ほぼアドリブだったという。

 シュッシュがライバル視しているのはEテレの子ども番組『いないいないばあっ!』(月〜金曜 前8:25)のキャラクター「ワンワン」(声・操演:チョー)。特徴的なハイトーンボイスを生かしアニメやゲームで声優としても活躍している柳原の、操演を含めた新しい挑戦にも注目だ。

オリコントピックス

 を検索