アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 橋下市長、約5年ぶり『行列』出演 大阪市役所で北村弁護士らと再会

橋下市長、約5年ぶり『行列』出演 大阪市役所で北村弁護士らと再会

 橋下徹大阪市長(43)が、“史上最強の弁護士軍団”として出演していた日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に約5年ぶりに出演することが5日、わかった。10日放送の2時間スペシャル(後7:58〜)内で、同市役所を訪問したレギュラー出演の北村晴男弁護士らと再会し、大阪市長就任後初めて番組に登場する。

 大阪府知事時代の2008年4月以来となる橋下市長は、『行列のできる法律相談所 芸能人の会いたい人会いたくない人がスタジオに登場2時間SP』に、スタジオではなく大阪市役所から出演。同市役所を訪れた北村弁護士、磯野貴理子、松本志のぶアナウンサーと対談した模様が放送される。

 橋下市長は「やっぱテレビには向かないですよね。相当無理してたなと思う」と当時の心境を告白。その一方で、メディアの仕事を通じて「いろいろ政治についてコメントさせてもらってたときに、言うだけじゃダメだなって思った」と、政治家転身へのきっかけも明かす。

 弁護士から大阪府知事、そして大阪市長へと転身を遂げている橋下市長は「僕がこうして選挙で選ばれて、こういった仕事ができたのも、行列ですもん。行列で名前を知ってもらってたからという、そこの利点で、知事になれましたからね。あと、やっぱ会話のやりとりは、本当に鍛えられましたよ」と感謝の言葉は尽きず。

 また、国会議員になることには否定的で「市長とか知事の仕事と国会議員の仕事は、違うんですよ。国会議員は、グループを作らないとダメなんです。僕は、グループを作るとかはないですからね」と持論を展開する。

オリコントピックス