ドラマ&映画 カテゴリ

NHKネタ見せ番組『笑・神・降・臨』が終了 トリはロッチ

 2008年から不定期に続いているNHKのお笑い番組『笑・神・降・臨(しょうしんこうりん)』が、3月2日の回でレギュラー放送が終了する。トリを務めるのは、コカドケンタロウと中岡創一のコントコンビ・ロッチ。ネタ見せ番組が減少し、バラエティー番組の“ひな壇芸人”としてフリートークが面白い“話せる”芸人が人気を集めている昨今、毎回1組の芸人が作りこんだネタを29分じっくりと見せる骨太な番組だっただけに、早期の復活が期待される。

【写真】その他の写真を見る


 同番組の放送時間でもある29分の使い方は、出演する芸人に任されており、おのおののやりたいことを好きなように表現することができる。今回のロッチは、10分を超える大作を含む3本のコントと、2人による「コンビ歌」を最後に披露する。

 コントは、結婚式直前に結婚が白紙になった男と、結婚式に出席する予定だった男の悲喜こもごもを描く「マリッジオーシャンブルー」。大量の福引券を手に意気込む男と、迎えうつ男の攻防「福引」。山奥で滝に打たれる男と、山奥で道に迷った男の出会いから始まる「無の境地」。いずれも同番組のために改めて練り直し、再構成したものとなっている。放送は3月1日金曜深夜(=2日 前0:25)。

■これまでの笑神降臨の出演者
【2008年7月(パイロット版)】バナナマン
【2009年4・5月】次長課長、アンジャッシュ、インパルス、東京03、フットボールアワー、ますだおかだ、バカリズム、ドランクドラゴン
【2009年10・11月】サンドウィッチマン、ロバート、キングオブコメディ、2丁拳銃、友近、TKO、麒麟、よゐこ
【2010年4〜3月】キングコング、エレキコミック、トータルテンボス、スピードワゴン、柳家喬太郎、チョップリン、パックンマックン、桂かい枝、ナイツ、が〜まるちょば
【2011年7〜9月】キャイ〜ン、ペナルティ、NON STYLE、松村邦洋、Wコロン、鳥居みゆき、トップリード、古今亭菊之丞、立川談笑、ダチョウ倶楽部
【2012年4〜3月】三遊亭白鳥、U字工事、我が家、タイムマシーン3号、博多華丸・大吉、カンカラ、陣内智則、インスタントジョンソン、中川家、ロッチ

関連写真

  • 『笑・神・降・臨』最後の1組はロッチ(左・コカドケンタロウ、右・中岡創一(C)NHK
  • ロッチの コント「マリッジオーシャンブルー」  (C)NHK
  • 『笑・神・降・臨』最後の1組はロッチ。コント「福引」  (C)NHK
  • 『笑・神・降・臨』最後の1組はロッチ。コント「無の境地」  (C)NHK

オリコントピックス

メニューを閉じる