• ホーム
  • 芸能
  • Bコース、解散理由は不仲だった タケト「本当に仲悪かった」

Bコース、解散理由は不仲だった タケト「本当に仲悪かった」

 元お笑いトリオ・Bコースで現在ピン芸人のタケトが1月31日、都内で行われた『ロザンの足利学校1日校長』就任式で司会を務めた。吉本NSC“泥の97年組”で知られ、昨年の大みそかを持って解散したBコース。会見で解散理由を問われると、ロザンの菅広文が「仲が悪くて」と暴露。タケトは大慌てで「言わなくていいですよ。それ本当の真実なのに」と明かし、笑いを誘った。

【写真】不仲だった? 解散前のBコース 3人のショット


 その後もタケトは「(トリオで)16年やってまして、去年の『キングオブコント』や『THE MANZAI』で何かしら結果を残せなかったら解散しようと死に物狂いでやったら、本当に結果が出なくて」と語るも、最後には「本当に仲は悪かったです」と自ら告白した。

 高学歴コンビで知られるロザンが、栃木県足利市の“日本最古の学校”で2月17日に特別講義『ロザンの課外授業 in 足利学校』を開催。参加は無料で足利市に在住、在勤、通学する中学生以上が対象となっている。会見にはほかに栃木住みます芸人の上原チョーらが出席した。



関連写真

  • 元Bコースのタケト (C)ORICON DD inc.
  • イベントの模様 (C)ORICON DD inc.
  • 『ロザンの足利学校1日校長』就任式で司会を務めた元Bコースのタケト (C)ORICON DD inc.
  • 『ロザンの足利学校1日校長』就任式に出席したロザン(菅広文、宇治原史規) (C)ORICON DD inc.
  • 『ロザンの足利学校1日校長』就任式に出席した足利市キャラのたかうじ君 (C)ORICON DD inc.
  • 『ロザンの足利学校1日校長』就任式の模様 (C)ORICON DD inc.
  • 『ロザンの足利学校1日校長』就任式の模様 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス