ドラマ&映画 カテゴリ

内山理名、大女優・大原麗子役「物まねではない」

 女優の内山理名(31)が主演するドラマ『女優 麗子〜炎のように』(3月放送 テレビ東京系)の製作発表記者会見が30日、都内の撮影所で行われた。「すこし愛して、長く愛して」と甘くささやくCMで国民を虜にした大女優、故・大原麗子さん(享年62)を演じる内山は「私の中であまりにも大きすぎて、本当に心苦しく、最初お話をいただいたときは喜びよりも不安の方が大きかったです」と心境を語った。

【写真】その他の写真を見る


 2009年に亡くなった大原さんは、死後3日経って発見された“孤独死”として人々に衝撃を与えた。彼女の波瀾万丈の生涯と死の真実に迫った芸能リポーター・前田忠明氏の著書『大原麗子 炎のように』を原作に、大原さんの弟、大原政光氏の監修のもと、現代の独立した女性、離婚世代の女性たちも共有できる普遍的なドラマとして描く。

 18歳から62歳までの大原さんを演じる内山は「ドラマや映画以外で、普段喋っている時の大原さんの癖などがわかるようなものを見て研究させていただいています。話し方や声に特徴のある方ですが、私がやるのは物まねではないので、そっくりそのままやっているというわけではありませんが…」と役づくりの難しさをにじませた。

 今月28日にクランクイン。内山は「1シーン1シーン噛みしめながら」と話し、「ドラマの後半では、皆さんの知らない大原麗子さんが出てきて、びっくりする方もいると思います。女優として生きた大原麗子さんを最後まで演じきりたい」と力を込めた。

 大原さんをはじめ、現在も活躍中の人物が実名で描かれることでも話題のドラマ。最初の夫で俳優・渡瀬恒彦徳重聡が、2番目の夫で歌手・森進一田代万里生がそれぞれ演じる。会見にはほかに、麗子の母・俊子役の高橋惠子、麗子が姉のように慕った浅丘ルリ子役の瀬奈じゅん、麗子の弟でドラマの語り手となる政光役の杉浦太陽、映画会社・東映の制作部長、岸間浩次役のみのもんたが出席した。

関連写真

  • テレビ東京系で3月に放送されるスペシャルドラマ『女優 麗子〜炎のように』に主演する女優の内山理名
  • テレビ東京系で3月に放送されるスペシャルドラマ『女優 麗子〜炎のように』に出演する徳重聡
  • テレビ東京系で3月に放送されるスペシャルドラマ『女優 麗子〜炎のように』に出演する田代万里生
  • テレビ東京系で3月に放送されるスペシャルドラマ『女優 麗子〜炎のように』に出演する高橋惠子
  • テレビ東京系で3月に放送されるスペシャルドラマ『女優 麗子〜炎のように』に出演する瀬奈じゅん
  • テレビ東京系で3月に放送されるスペシャルドラマ『女優 麗子〜炎のように』に出演する杉浦太陽
  • テレビ東京系で3月に放送されるスペシャルドラマ『女優 麗子〜炎のように』に出演するみのもんた
  • テレビ東京系で3月に放送されるスペシャルドラマ『女優 麗子〜炎のように』の出演者が会見した

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索