アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 関ジャニ∞、ドキュメンタリーでNHK初レギュラー

関ジャニ∞、ドキュメンタリーでNHK初レギュラー

 人気グループ・関ジャニ∞が初のNHKレギュラーを務めることが19日、わかった。昨年10月の日曜深夜に全3回放送されたドキュメンタリー番組『応援ドキュメント 明日はどっちだ』が、4月よりレギュラー放送に昇格。横山裕、渋谷すばる、村上信五が明日に向かって頑張る人々を紹介していく。

 昨年の放送では、悲願の団体戦初勝利に向け奮闘する弱小大学相撲部、古い民家で共同生活を送る現代の「トキワ荘」で漫画家を目指す女性たち、フルーツの訪問販売に人生の再出発を賭ける28歳のバツイチ男性に密着取材。レギュラー放送でも崖っぷちに追い込まれながらも、果敢な挑戦を続けている人々にスポットを当てる。

 メンバー3人は、取材VTRを受けてスタジオトークを展開。さらに、現場にも足を運び、誰にも知られることなく頑張っている市井の人々と語り合い、熱いエールを送る。横山は「誰だって悩むし、もがく。今、どうしようか悩んでいる方の背中を押して、『よし自分だってやれば出来るんだ!』と思わせてくれる番組」。渋谷は「僕ら3 人だからできる番組にしたい。そして、1 人でも多くの人の応援メッセージになれれば」。村上は「すべてがハッピーエンドではないという、ドキュメントならではの葛藤や緊張感を一緒に味わって頂けたら」と、それぞれにアピールしている。

 番組の有吉伸人エグゼクティブ・プロデューサーは、関西出身らしい「笑いのツボを心得たトーク」だけでなく、「仕事が少なかった時代にアルバイトなども経験している」点に注目。「彼らならば、番組に登場する『崖っぷちで頑張っている』人たちの気持ちに寄り添い、本物のエールを送れると思いました。ドキュメンタリー番組には、『まじめ』『固い』というイメージがあるかもしれませんが、壁にぶつかっている人、どうしていいかわからず、迷ったり悩んだりしている人にこそ、見ていただきたい」と、期待を寄せている。

 『応援ドキュメント 明日はどっちだ』は4月2日スタート、毎週火曜午後10時55分より放送。

オリコントピックス