ドラマ&映画 カテゴリ

三浦祐太朗、松山千春の「弱さ、情けなさ出したい」

 俳優・三浦友和と元歌手・山口百恵の長男で歌手の三浦祐太朗が16日、都内で行われた舞台『旅立ち〜足寄より〜』全国公演記者会見に出席した。歌手・松山千春の自叙伝を舞台化した同作で、松山を演じる三浦は「千春さんの人間らしい、弱さ、情けなさを意識して取り組んでいきたい」と力強く意気込んだ。

【写真】その他の写真を見る


 三浦は、昨年7月の上演時に両親が鑑賞に来たかを問われ「『私たちが行くと混乱させてしまうので』という理由で公演を見てもらってない」といい、今回は「時間があれば見に来てほしい」と笑顔でメッセージを送った。

 また、共演の金子昇は、三浦との初共演に「僕のなかで松山千春さんは“やんちゃ”なイメージが強いので、ソフトで柔らかい印象の三浦君が舞台上でどのように豹変するのか楽しみ」と期待。自身が演じる松山の恩師・竹田健二役という役どころについては、「ビッグアーティストの生みの親なので、どれくらい(松山役の三浦を)愛せるかが大切。今日から(三浦の)ストーカーになりたいと思います」と笑いを誘った。

 また、同日には三浦が2月20日発売の自身初となるソロアルバム『AND YOU』の会見も併せて行われ、「曲中で自分をさらけ出す部分は松山千春さんから学びました。たくさんの人に聞いてもらいたい」と呼びかけた。

 記者会見にはそのほか、逸見太郎岩井七世亀田大松井亮太、松下幸司、だいすけ、吉永まり、しおり宮本真希堀川りょう、脚本の尾西兼一氏、演出の赤羽博氏が出席。同舞台は2月19日の愛知・名古屋市芸術創造センターを皮切りに、東京、大阪、福岡、松山の故郷である北海道などを巡る。

関連写真

  • 舞台『旅立ち〜足寄より〜』全国公演記者会見に出席した三浦祐太朗 (C)ORICON DD inc.
  • (左から)逸見太郎、三浦祐太朗、金子昇、宮本真希 (C)ORICON DD inc.
  • 舞台『旅立ち〜足寄より〜』全国公演記者会見に出席した金子昇 (C)ORICON DD inc.
  • 舞台『旅立ち〜足寄より〜』全国公演記者会見に出席した逸見太郎 (C)ORICON DD inc.
  • 舞台『旅立ち〜足寄より〜』全国公演記者会見に出席した宮本真希 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索