アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 嵐・相葉雅紀主演『ラストホープ』初回14.2%

嵐・相葉雅紀主演『ラストホープ』初回14.2%

 人気グループ・相葉雅紀主演のフジテレビ系ドラマ『ラストホープ』(毎週火曜 後9:00)が15日スタートし、初回視聴率が14.2%(関東地区)だったことが16日、ビデオリサーチの調べでわかった。

 同ドラマは手の施しようがなく、投げ出されてしまった患者の“最後の砦”として、最高度先端医療に従事する医師たちの活躍と、主人公とともにチームを組む医師たちの隠された過去が解き明かされるメディカルサスペンス・エンタテイメント。相葉は聴診器で聴く“心音”からあらゆる症状を見立てる“診断のプロ”である総合医・波多野卓巳を演じる。

 高度先端医療センターに集められた専属メンバーは各分野のスペシャリストたちなのだが、個性的でクセのある医師ばかり。専属メンバーを演じるのは多部未華子、田辺誠一、小池栄子、北村有起哉、小日向文世。それぞれ過去に秘密を抱えており、第1話から回想シーンを挿入してサスペンス感を高める演出が目を引いた。

オリコントピックス