• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 竹内結子&西島秀俊、『ストロベリーナイト』イベントで2ショット登壇

竹内結子&西島秀俊、『ストロベリーナイト』イベントで2ショット登壇

 映画『ストロベリーナイト』(1月26日公開)の佐藤祐市監督やプロデューサー陣が全国各地を周り、特別映像を上映しながら撮影裏話を語り、ファンからの質問に直接答えるトークイベント『今夜は“イチゴ”を語らナイト』が8日に名古屋にて開催され、主人公の姫川玲子を演じる竹内結子と、その部下・菊田和男役の西島秀俊がサプライズ登壇した。

【写真】その他の写真を見る


 12月に東京で行われた完成披露試写会では、豪華キャスト陣が大集結したなか、西島のみ仕事の都合で欠席。この日は、ついに姫川&菊田のファン待望の2ショットが実現し、集まった観客から大きな歓声が上がった。

 同イベントは事前に質問を募集していたが、そのなかで最も多かったのはやはり「今後の姫川と菊田の関係がどうなるのか」という質問。そこで佐藤監督は、ドラマでの姫川と菊田の“LOVE”が垣間見えるシーンをこのイベントのために自ら編集。その超レア特別映像が上映されると会場は一気に熱を帯びた。佐藤監督によると「現場をやっている時から恋愛路線はあまり意識せず、あえてそういうシーンは少なくやろうと決めていた」という。抑制したことで観る側の想像を掻き立てる結果となったようだ。

 映画では、そんな2人の関係に牧田勲(大沢たかお)という男が新たに登場する。佐藤監督は「連続ドラマではあまり深く描かれなかった『姫川玲子の“傷”と“闇”』をより色濃く表現するために牧田という人物が登場し、その牧田の登場により、菊田のまっすぐさがより際立ち、3人のトライアングルで話が進んでいく」と説明した。

 一方、西島は映画の見どころを聞かれると「(ドラマでの)恋愛の展開を楽しんでいた方は、映画ではその要素が多く描かれているので、より楽しんでいただけるのではないか」とコメント。さらに、その後イベントが進むにつれて「牧田がうらやましい」としきりに漏らし、「男の僕からみてもかっこいいので、それはぜひ見てもらいたいです」と熱く語った。そして、自身が演じる菊田については「実は僕は菊田がかなり大好き。自分の好きな部分で構成されていて、嫌いなところがひとつもない。ヘタレなところも好きなんです」と役の魅力を力説した。

 初めての刑事役であり主人公であり、個性の強いキャストたちが集結した男の世界で長年座長を務めてきた竹内は、「SPドラマから連続ドラマ、そして映画と3年近くに渡ってスタッフとキャストで作り上げてきたこの世界が終わってしまうと思うとものすごく寂しくなります。それだけ強い思いを持ってみんなで作り上げてきた作品です。公開日には皆さん温かく受け止めてください」と万感の思いを込めて語っていた。

☆ストロベリーナイト連載 スタート!!☆
〜姫川をめぐる男たちの複雑な関係&心のうちに迫る!!〜
第1回:西島秀俊 VS 大沢たかお「女性目線から見たふたりの魅力」
第2回:撮影現場ウラレポ「3人の人間模様が浮かび上がる!! 注目3シーンをCHECK☆」

関連写真

  • 名古屋で行われたトークイベント『今夜は“イチゴ”を語らナイト』に出席した佐藤祐市監督、竹内結子、西島秀俊(左から)
  • 名古屋で行われたトークイベント『今夜は“イチゴ”を語らナイト』に出席した竹内結子
  • 名古屋で行われたトークイベント『今夜は“イチゴ”を語らナイト』に出席した西島秀俊
  • 名古屋で行われたトークイベント『今夜は“イチゴ”を語らナイト』に出席した佐藤祐市監督、竹内結子、西島秀俊(左から)
  • 名古屋で行われたトークイベント『今夜は“イチゴ”を語らナイト』に出席した佐藤祐市監督、竹内結子、西島秀俊ら

オリコントピックス