ドラマ&映画 カテゴリ

鳥居みゆき、植草克秀の“常識人”発言に悲鳴「やめろー!」

 少年隊の植草克秀、お笑いタレントの鳥居みゆきらが22日、都内スタジオで舞台『ドリームジャンボ宝ぶね〜けっしてお咎め下さいますな〜』公開けいこを行った。植草は、小道具を手に悪ふざけしてみせる鳥居に「この人、至って常識人です」と暴露。“営業妨害”発言に思わず鳥居は「やめろー!」と悲鳴を上げ、笑いを誘った。

【写真】その他の写真を見る


 明治政府と神下山にいる妖怪たち、そして「新選組」の物語を上演しようとする職人たちが入り混じる、歌ありダンスあり笑いありの同舞台。初座長を務める植草は「みんなふざけてます。お客さんが楽しく見れるように。あと、皆さん素敵な方ばかりで、教わることがたくさんある」と充実の表情。共演の左とん平も「若いものに教わってるね」と同調し、場を和ませた。

 けいこでは後藤象二郎(矢崎広)の妻・後藤磯子役をしっかりと演じ、女優としての顔を見せた鳥居だったが、報道陣を前にすれば芸人の顔に。「とん平さん、いつもけいこ中、寝てるよ」と歯に衣着せぬ発言を連発し、会見をかき混ぜた。

 舞台タイトルに引っ掛け、話題は宝くじ6億円が当たったらというトークに発展。篤姫役の紫吹淳は「未来の結婚式に。来年は結婚してます。予感ですが」と花嫁姿を夢見ると、左は「ただの嘘つきじゃないの?」とツッコミ。鳥居は「私、(宝くじ)買ったことない」とつぶやくと、植草が「至って普通の答えだね」と再び“常識人”を強調し、鳥居いじりを楽しんでいた。

 会見にはそのほか、矢崎広、久野綾希子長谷川純も出席。舞台『ドリームジャンボ宝ぶね〜けっしてお咎め下さいますな〜』は東京・青山劇場にて来年1月6日から13日まで、大阪・梅田芸術劇場にて1月26日に上演される。

関連写真

  • 舞台『ドリームジャンボ宝ぶね〜けっしてお咎め下さいますな〜』公開けいこを行った鳥居みゆき (C)ORICON DD inc.
  • 舞台『ドリームジャンボ宝ぶね〜けっしてお咎め下さいますな〜』公開けいこを行った久野綾希子 (C)ORICON DD inc.
  • 舞台『ドリームジャンボ宝ぶね〜けっしてお咎め下さいますな〜』公開けいこを行った矢崎広 (C)ORICON DD inc.
  • 舞台『ドリームジャンボ宝ぶね〜けっしてお咎め下さいますな〜』公開けいこを行った左とん平 (C)ORICON DD inc.
  • 舞台『ドリームジャンボ宝ぶね〜けっしてお咎め下さいますな〜』公開けいこを行った紫吹淳 (C)ORICON DD inc.
  • 公開けいこを行った出演者 (左から)久野綾希子、矢崎広、左とん平、紫吹淳、鳥居みゆき (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索