ドラマ&映画 カテゴリ

関めぐみ、1月新ドラマ『dinner』に出演 “結婚&妊娠”野波麻帆の代役

 女優の関めぐみがフジテレビ系新ドラマ『dinner』(1月13日スタート、毎週日曜 後9:00)に出演することが決まった。きょう結婚と妊娠を発表した野波麻帆が体調を考慮して降板することになり、その代役を務める。関は、物語の舞台となる有名イタリアンレストラン「ロッカビアンカ」に務めるパスタ・リゾット担当シェフ、武藤はづきを演じる。負けん気の強い性格で、同店でパスタ場を任された唯一の女性料理人という役どころだ。

 同ドラマは「働くこと」「生きること」をテーマに、閉店の危機に瀕したレストランで働く人々が抱える悩みや葛藤とともに、店がかつての賑わいを取り戻していくまでを描く群像劇。俳優・江口洋介が、超合理主義の天才シェフ、江崎究役で主演する。ヒロインは「ロッカビアンカ」の支配人を務める辰巳沙織役の倉科カナ。

 レストランで働く面々には、辰巳の右腕でもある副料理長の今井耕助に松重豊、根っからの楽天家でメイン担当の夏野大樹に袴田吉彦、スタッフのよき相談相手でもある前菜担当の浜岡孝太郎に志賀廣太郎、不倫真っ最中のソムリエ・本宮恵理子に柴本幸、シングルマザーで頑張っているドルチェ担当の大塚弥生に池津祥子、「ロッカビアンカ」のオーナーシェフの辰巳日出男に風間杜夫、人に厳しく、自分に甘く、人一倍プライドが高いパスタ・リゾット担当の木村数馬に八嶋智人、接客は抜群、ホールスタッフへの教育も申し分ない給仕長、瀬川壮一にユースケ・サンタマリアが出演する。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索