ドラマ&映画 カテゴリ

黒沢かずこ、自身の“ブス”ぶりを自賛「なんてブスなの、ブスだわ」

 女性お笑いトリオ・森三中黒沢かずこ(34)が10日、東京・渋谷のNHK放送センターで来年1月12日スタートの主演ドラマ『嘆きの美女』(毎週土曜 後11:15 BSプレミアム)の試写会に出席した。同局の連続ドラマ初主演の黒沢は「最初ドッキリだと思ったんですが、(撮影が始まって)2週間くらい経ってこれはマジかもしれない、クランクアップの時に本当だったんだ、ヤバイッと思った」と興奮気味に語った。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、柚木麻子氏の同名小説のドラマ化で、黒沢は容姿ばかりか性格もブス、ネットで悪口を書き込んでサイトを炎上させることが趣味のスーパーネガティブヒロイン・池田耶居子を演じる。黒沢は役作りで「痩せないこと」を心がけ、無事、大役を務め上げた。

 所属する吉本興業の「2012年 べっぴんランキング」で7位にランクインする黒沢だが、「自分はイケていると思っていたが、画面にこんなに毛穴って映るもの? なんてブスなの、ブスだわ。ちょっとかわいく映ろうと思っていたのにそうでもなかった」と自らの“ブス”ぷりを自賛しつつ嘆いていた。

 物語は、耶居子が美人ばかりがブログを公開するウェブサイト「嘆きの美女」を発見し、ひょんなことからその美女たちと同居するハメに。外見、趣味、食べ物、男性からの視線…とどれをとってもあまりに違う彼女たちが、いつのまにつながっていく。“美女”役で矢田亜希子(33)、横山めぐみ(43)、中村静香(24)が共演する。

 黒沢は「楽屋でみなさん保湿していました。私は保湿全然しないタイプ。粉をふいているのが普通で。みなさん努力しているなって思いました。そこで人生の差が出るんですね」と“美女”たちに感心しきりだった。

関連写真

  • スーパーネガティブヒロイン・池田耶居子を演じる森三中・黒沢かずこ (C)ORICON DD inc.
  • 美女役の矢田亜希子 (C)ORICON DD inc.
  • その他、美女役を横山めぐみ(右端)、中村静香が演じる (C)ORICON DD inc.
  • 主演ドラマ『嘆きの美女』の試写会に出席した(左から)中村静香、矢田亜希子、森三中・黒沢かずこ、横山めぐみ (C)ORICON DD inc.
  • 主演ドラマ『嘆きの美女』の試写会に出席した横山めぐみ (C)ORICON DD inc.
  • 主演ドラマ『嘆きの美女』の試写会に出席した中村静香 (C)ORICON DD inc.
  • 主演ドラマ『嘆きの美女』の試写会に出席した森三中・黒沢かずこ (C)ORICON DD inc.
  • 主演ドラマ『嘆きの美女』の試写会に出席した(左から)中村静香、矢田亜希子、森三中・黒沢かずこ、横山めぐみ (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索